kaoru's cafe
映画『白河夜船』 感想

先日、映画『白河夜船』を観てきました。
(まさか当地で上映されるとは)

初日に行きましたが、観客は50代くらいの男性が多くてちょっと意外でした。
(30歳くらいの女性が多いかと勝手に想像していました。)

恥ずかしながら、ばななさんの作品は『キッチン』と『デットエンドの思い出』くらいしか読んだことがなくて、今回の映画化をきっかけに『白河夜船』を読みました。
1回しか読めなくて、物語はふんわりとつかんだようなつかめてないような・・・
そんな状態で鑑賞させてもらいました。

だからかな?
上映中は映画を観ているというより、小説を読んでる感覚でした。
とはいえ、(言葉にするのは難しいんだけど、)読んでるときには気づけなかったり、曖昧なまま読み飛ばしてしまった些末なことが役者さんを通して私の中で少しずつ腑に落ちていき、物語が立体的になっていくのは面白い感覚でした。

安藤サクラさん、名前は知っていたものの、これまで作品を観る機会がなくて。
とてもチャーミングな映画女優さんですね。すっかりファンになってしまいました。

私のような素人が直接感想を述べるなんて、まぁおこがましいのですが、それでも伝えたくて。

映画を見に行くという行為は、私にとって家族の誰とも共有しない私だけの一人の時間で。
映画『白河夜船』はその時間をとても良いものにしてくれました。
素敵な映画をありがとう。

次回作も楽しみにしています。

H .

スポンサーサイト
[2015/09/05 01:01] | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<☆祝☆ 8歳!! | ホーム | 第38回24時間テレビ前夜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/738-d1442ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック