kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
LIVE WITH ME !!! Love With You !!!
何もかもがどうでもいいと思えるくらい 幸せな時間でした。


2014/5/10 東京ドーム 18:00~

2階3塁側メインステほぼ真横後列
アリーナの花道が凸凹してていびつな形だなぁと一瞬よぎったけど、それどころじゃなく、開演ぎりぎりまで友達と会ったり、トイレに並んだり走り回っていたため、JUMPコール一言も叫んでないし、スクリーンに流れたもろもろの予告的なもの?も見てないし、ドタバタの精神状態のまま、滑り込みセーフで挑んだJUMPコン。ひどい
純粋なJUMPコンはワールドツアー?以来なので、1年10か月ぶりーーー!!

「Ride With Me」
白いJKで、下半分はほぼ黒。少しキラキラしてたかな?私は初めて見る衣装でした。
今回のライブ、OPはどの曲だろう?最新CDのアイアリかな?あの壮大な始まりはドームクラスのライブのOPにふさわしいよね。なんて娘と話してたんですけど、ふたを開けたらRWMだったw
ライブタイトルが『LIVE With Me』の時点で気づけよって話。
まぁ、予想は外れましたけど、RWMから始まるライブはとってもかっこよかった!!!・・・はず!!
実は、ライブの1曲目って大抵泣いちゃうめんどくさいファンなのでよく覚えてないんですよねー。
個人的に1年以上のブランクがあったから、今回は余計に感慨深いものがあったようです。
メインステージの上段がそのままムビステになってバクステに向かって移動しながら次の曲へ
これ、正面から見たら迫力があったんだろうなーと。

「Come On A My House」
センステ
一緒に歌って踊って大満足♪

「Magic Power」
外周を廻りながら
メモ見たらカタカナで「スマーフ」という走り書きがあって、曲タイトルさえ咄嗟に出てこないなんてほんとにポンコツw

「Our Future」
やまゆとが外周でふざけあってたというメモ

ジュニアダンス
あら、やっぱりジュニアコーナーがあるのねーと思ったけど、今までのジュニアコーナーと違ってたような。あくまでも「つなぎ」というか、次に入るための雰囲気作りというかそんな感じの時間帯だった。
野鳥の会の席だったのでもちろん一人もわかりません。ごめんねジュニアクンたち。

「TIME」
ジュニアがダンスしてる間も、ずっと時計の針が時を刻む音がしてたから、次は「TIME」くるだろうなと。
長女はこのアレンジバージョンを生で見たことがなかったのですごく喜んでいた。
彼女は横アリの鶴コン以来のJUMPコンだったので、見たいものが見られてホント良かった。

「BEAT LINE」
相変わらず切れの良いそろったダンスに何となく一人でドヤ顔になってしまった。
これこれ!これがJUMPだよぉぉぉぉって。

「Together Forever」

「GET!」
歌いだしがまさかの圭人で正直びっくりしたけど、別に嫌でもなんでもなかったなー。圭人自身もMCで自分が歌って、お客さんを怒らせちゃうんじゃないかってすごく緊張したって言ってたけど。始めに圭人を持ってくるということはこの後に続く何かがあるからだと思ったし。
メインステで4人そろってのバク転。久しぶりのアクロバットに、おぉ!って会場がなってた。(私は正直ちょっと物足りなかった)

「Oh My Jelly!~僕らはOK~」
サビの振り付けが超かわいい!!
ほっぺにお手々をもっていくのがラブリーでラブリーで、スクリーンに映る涼介さんの顔はまさに食べちゃいたいくらいのかわゆさ!!

「スギルセツナ」
メインステージで、ダークトーンの照明の下、椅子を使ったダンスで大人っぽく魅せてくれました。
しっとりと歌い上げた後にまさかの「切ねぇーーーーっ!!!」って大ちゃんの絶叫wwww
BESTメンバーが各々モテないだの切ないだのボヤキ始めておもむろに始まる「ホワイトラボコント」
薮様の白衣姿を生で拝めましたー♪
モテるためには筋トレが必要!とメインステに移動してそれぞれ好きな部位を鍛え始める兄さんたちがほんとにもう大好きなBESTメンで!!
「筋肉すごいよ~♪」と散々お客さんを焦らしておいて、「これを見ろーーーー!!!」とばかりに勢いよく肌けた中身がまさかのマッチョな筋肉Tシャツ!!!
爆笑でドームが揺れたよね。
こういうサービス精神はBESTならでは!7にはできない芸当。

「ス・リ・ル」
マッチョTシャツのままノリノリで歌い切ったの格好いいYO!!

「桜、咲いたよ」
白地にカラフルな花模様のスーツを着た涼介さんが、メインステの上段に登場してこの曲を歌い始めた時には耳を疑いましたけど!!
でも、ここのタイミングで!この曲を!ほかならぬ涼介さんが!!情感豊かに歌い始めることで、BESTのおかげで、リラックスしてゆるんだ会場の空気を(楽しくてザワザワしてたという意味)グッと引き締める効果があったと思う。さすがというか強引過ぎるくらいの力技というか、これが「実力」。涼介さんじゃなきゃドームの雰囲気をあんな風に一転させることなんてできないと思う。
お着替えを終えて2番から登場したBESTの顔もキリッとしたものに切り替えられてました。
だがしかし、涼介さん本人は裏で笑っちゃってたからやりづらかったとMCで愚痴ってましたけどねー(ごもっとも!)
はぁぁぁ、メンバーに愚痴る涼介さんすら愛しい。

「School Girl」
可愛い可愛いと双眼鏡をのぞきながらひたすら呟いていた記憶が。自分キモイ。
だってみんなすごくイキイキして表情豊かで楽しそうだったんだもん。
振り付けも超かわいいし!
涼介さん、声が枯れてしまって一部分歌えなかったところがあったんですけど、その時の気まずそうなお顔も美味しくいただきました!ラストは高木くんとイチャイチャしていたのでこれまたご馳走様でしたー(≧▽≦)♪
正直、CDで聞いたときは、こっち(私)の年齢もあるし、刺さる曲ではなかったんですけど、前奏が始まった瞬間の会場の沸き方がびっくりするぐらいで、ガチのターゲット層にはドはまりの名曲なのかもしれないですねー。

「愛ing」
トロッコ移動
特に記憶はないけど、「こっちの方は全然見てくれないなぁ」と残念な気持ちにもにならなかったので、おそらくどのメンバーもはじっこの客席まで、ちゃんとまんべんなく視線を送ろうとしていたのでしょう。
双眼鏡で涼介さんの追っかけもしたけど、私にしてはめずらしく楽しそうに揺れる会場いっぱいのペンラを眺めることもしていました。

「愛すればもっとハッピーライフ」
お手振りのレクチャー?がありました。涼介さんは真ん中のアリーナを横切る花道の上にいたかな?
右手で猫にゃんにゃんの振りが可愛らしくて、お客さんに教えてくれるみんなの姿もまるごと可愛い!
ちなみに猫にゃんにゃんっていうのは私の印象であって本人たち曰く、「カレーを混ぜ混ぜして、はいどうぞ召し上がれ♪」までが一連の流れになっているらしい。言われるまで気づかないわー。

「Aino Arika」
いた場所にマイクをおいて、センステに集合してがっつりダンス。
マイクがヘッドセットに変わったから、声は音源になるのかな?と思ったら、この曲も生歌のように感じました。
今回本当に生で歌うことが多くて、しっかり踊る曲でも頑張って歌ってくれてました。

MC
「久しぶりー!!」っていう涼介さんやメンバーの声。
JUMPのMCは話がぽんぽんとぶし、みんな一斉に話し出したりするから楽しい。メモが追いつかない。
それぞれの仕事の紹介の流れがすごくスムーズになった。会話の流れからうまいことつながっていくのは、大ちゃんのMC力の賜物かと。
昔は薮ちゃんが「次は○○」「はい、じゃあ次は○○」っていたく事務的に発表してたのにね。(しみじみ)
あとみんながボケるから相変わらず一人でツッコミ入れてる涼介さんも健在で、ほんとに大変そうだったwww
メンバーに振り回されるセンター、ちょう愛しい。
BESTのコーナーのこと(「BESTってモテなそうだよね毒」by知念)
ツアータイトルの「LIVE」が「LOVE」と掛けてあることとか(「ダブルミーニングって言うんだよ!えっへん♪」by有岡)
唐突に「上の方寝てるんじゃないの?ペンラ動いてないよ!」by裕翔⇒一斉に揺れるペンラが愛しいじゃないか!
涼介さんはアリーナに向けても同じように「ペンラが動いてないから寝てるんじゃないか?」発言をかましてたけど、普通MC中にペンラはあまり振りません。なんなら消すしwww

センステからどういう流れでメインステに移動したのか忘れたけど、涼介さんの誕生日ケーキが登場して、みんなでお祝いできて嬉しかった。二十歳のお祝いはできなかったから。
ろうそくの火を吹き消すときは光クンのボケが入るのはお約束(*^^*)
裕翔くんからイチゴをあーんってしてもらったときは会場に悲鳴w

「なんと!お祝いにあの方が駆けつけてくれました!!」っていうくだり、センステに登場するのは私も光一さんだと思ったYo!まさかくるすけのぬいぐるみとはね!!お尻のまるみとか後頭部とか、めちゃんこかわいかったからほかの8体も3D化してください!!
くるすけのところに駆け寄ってスライディングハグをする山田涼介(21歳)が天使過ぎて、可愛さのあまり心臓爆発してマジで痛かった。天界への梯子をマッハで駆け上ってしまったかと思った。うっかり扉開けて昇天するところだった!あっぶな!!
涼介さん曰く、くるすけとはこれから夜を共にしてくそうです。くるすけ抱っこしてもこもこ毛布にくるまってすやすや寝てる天使(21歳成人男性)とかもう手も足も出ない。降参するしかない。

「21歳は目標にとらわれないで僕らしくみんなで前に進んでいきたい」
そう言ってました。
でもそろそろJUMPに遠慮せず、もう一段飛躍してもいいんじゃないかな?
メンバーのこともファンのことももっと信頼してね。
君は先陣切って道を切り拓いて獲得していく人だよ。
ドームいっぱいの人と、メンバーと、スタッフさんにお祝いしてもらえて本当に嬉しそうな笑顔も見られて私も幸せでした。

7ちゃんがお着替えにいくというのでステージに残されたBEST兄さん5人
心細くなった5人がステージ上でぎゅーって集まって困ってるのが何とも言えず微笑ましかった。
なるなるのドラマで金髪にしたことで、大ちゃんの携帯がやっといのちゃんを顔認識するようになったという暴露話。

途中、BESTのマッチョTシャツを着てひょっこり出てきた涼介さんが猛烈お茶目でした。
着てみたかったんだね~。
で、着たら当然みんなに見てほしくなっちゃったんだね~。
あぁ、かわいいいいいいいいいいいい(白目)

お着替えを終了した7とバトンタッチしてBESTが着替えにいくという交替制。斬新。
セブンだけでMCするのってセブンコン以来じゃない?ってハナシになりました。久しぶりにセブンコンの話題でちょっとばかし緊張しましたよ。末っ子のことがあるのでね。まぁ、特に掘り下げることもなく番宣に移りましたけども。
裕翔君の始球式の前日、金田一の収録が隣のスタジオであって、涼介さんが裕翔君の緊張をほぐしてくれたというエピソードのとき、
裕「山ちゃんのおかげでストライクがとれた(にこにこ)」
知「山ちゃんはボクのストライクゾーン(はあと)」
圭「(僕は)ストライク?ボール?どっち?」
涼「ファール!!(瞬殺)」
っていうね、チームプレーがね、最高でした。自担が愛されているのを目の当たりにすると嬉しいものです♪

着替えを終えた大ちゃんが金田一撮影の時は俺もいたよーと乱入してきたのを皮切りにほかのBESTも合流。
紫のラメラメ衣装で出揃ったところで次は薮様作詞の新曲初披露

「切なさ、ひきかえに」
しっとりした大人の雰囲気を醸す曲だったんですけど、キーが取りづらいというか、音がむずかしそうだなぁという印象。薮ちゃんと涼介さんがメインの曲。高木くんのソロパートがすっごくかっこよくって、帰宅してから長女と新曲の話をしたところ、お互い同じところで高木くんに撃ち抜かれていたことが判明して、興奮した。
1回聴いただけでは覚えられないのでアルバムに期待~♪

「つなぐ手と手」
「hands up」
外周で。手拍子つながり?
ジュニアがアンブレラをもってダンスしてたのはこの時でしたか?

衣装チェンジ
ダイヤ柄のカラフルなつなぎ風の衣装
裕翔ドラムソロ⇒ヒカルベース⇒圭人ギター⇒いのおキーボードの順で登場

「Your Seed」
サマリー2011バージョン

「Go to the Future」
有山コンビ、外周で肩組んでて会場が沸く(*^▽^*)
涼介さんから絡みに行ってました。

「to the top」

「FOREVER」
バクステでみんなそれぞれの黒新衣装。メタルとかレザーとかふんだんに取り入れていて、涼介さんは首が埋まる感じのノースリの上着だった。すごく似合ってた!!
始めにモノクロの映像が流れる。地下にある隠れ家的なバーのような場所でメンバー個人個人のイメージショットが次々に流れるんだけど、その映像からすでにかっこよさがダダ漏れ。気合が入ってるのが伝わってくる。
曲自体は超ロックで、超ハードで、超男前集団で、要するにカッコヨカッタ!!!!!火の特効もバンバンあがってて迫力があった。よく言われてるけど、KAT‐TUNっぽい曲。
バクステで踊られちゃうとほぼ背中を眺めるしかないのですが、双眼鏡越しに見た涼介さんは、このダンスが好きで気持ちよく踊ってるようだった。なによりなにより^^
正面から見る機会があったらいいなぁ。

「真紅」
センステ?
一瞬ポカンとした。久しぶりすぎたっていうのもあったけど、この流れで、まさか真紅が入ってくると思わなくて。

「僕はVampire」
メインステ
ここまでの3曲はムビステで移動してきたのかな?記憶が・・・
Vampireは涼介さん的キメどころというのがあって、絶対カメラに抜かれるポイントがあります。
そういう時は双眼鏡をおろしてモニター全力待機が基本。
・・・なんですけど、久しぶりのライブすぎて、すっかりそのポイント見逃してしまいました。残念。
会場が悲鳴で揺れて、「はっ!」と気づいたんですけど、時すでに遅しでした。
この曲もTIMEと同じようなアクセントダンスが入るアレンジがしてあって、既存曲だけど、新しい風が吹き込まれていました。

「情熱JUMP」
「Dreams Come Turue」
外周移動だったかな?
今回私たちの席の周りはマナーが良い方たちばかりで、お手振りもみなさん完璧で、みんなで一緒にペンラ振ってる一体感がとても気持ち良かったし楽しかった。

「Bone in the Earth」
白いガウンをはおってリフター2台出動
これ、涼介さん乗ってた?薮さんだった?実は今回黒髪薮ちゃんと涼介さんを見間違えることが何度かあ利ました。なんでだろー?ドームだと遠くに行かれたらサイズ感が全く掴めないからかな?あきらめて目の前の花道に来てくれたメンバーに(ブロックごと)かまってもらっていました。
(先ほど他のブログさんを見に行ったら涼介さんは上手リフターだった旨記載があったので、あのスゲー高いところまで上がっていったのは涼介さんということにしておく)

「Thanku you ~僕たちから君へ~」
センステ集合
最期に一人ずつご挨拶
トップバッターは涼介さん。山田節全開。100点満点のご挨拶。
涼介さん、ご挨拶したあと、暗い花道をメインステージに向かってテクテク。
センステでは、薮さんがご挨拶している真っ最中
メインステージに到着後、くるっと客先の方を向いてぺこっと深く一礼して、それからタタタってはけていきました。
あぁっ!もうっ!!こういうところがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・好き(*//▽//*)ポッ
スポットがあたっていようがいまいが関係なくて、今日無事にライブを迎えられたことに対する感謝が自然と行動に表れていて、そういう姿勢が好きなのよねぇぇぇ(うっとり)

ペンラ演出
3階席に浮かび上がった『LOVE』の文字。
メンバーはどんな文字が現れるかは知らなかったみたいで素直に歓声をあげてました。
客席の歓声はなんていうのかな、すごくピュアに喜んでいるような歓声で、ドームがHappyな気持ちに満たされてたみたいでした。

アンコール
「AinoArika」
みなさんツアーTシャツに着替えて再登場
涼介さんは水色のTシャツを中にお召しでバウンスの時の迷彩パンツ
ドームの天井にハートが飛びかう演出にもペンラの『LOVE』の時と同じようなハッピーな歓声♪
この時やっと花道がハート型だったことに気づきました。←遅いw

「スクール革命」

ダブルアンコール
「Ultra Music Power」
トロッコにのって外周。


アンコール以降ほとんどメモとってないので以上でおしまい!
裕翔君が涼介さんにkissをせまったのはアンコールのアイアリかな?
(多分)未遂だったけど衝撃的で「わぁっ!」って言っちゃったw
あとやぶひかさんがね、今まで見たことがないくらいイチャイチャしてて、びっくりしました。ヒカル君が薮さんに公に甘えてるというか気を許しているというか。仲睦まじい感じを受けました。微笑ましかった(^^)
それと、母の日も近いということで、エキサイティングシート?あたりのお母様世代の方にBESTメンバーからメッセージ付きのカーネーションのプレゼントという演出もありました。いつかの横アリのコンサートで親子席の子にこいのぼり渡してたのを思い出した。

次の日の公演ではアルバム&ツアーが発表されました。
ドームが揺れる大歓声だったようで、私も立ち会いたかったなぁと。

ライブ自体の「評価」なんて私には到底できなくて、ただただ同じ時間に同じ場所で一緒に楽しむことができたことに感謝でした。
ドームは大きすぎるから苦手な方も多いと思うけど、私が初めて涼介さんに会ったのは東京ドームなので、やっぱり思い出の場所です。
コンサートが終わってもう3週間が経ちました。
その間にメンバーの新しいドラマの話が入ってきたり、週刊金曜日にすっぱ抜かれたり、JUMP界隈は賑やかでした。
きっとあっというまにアルバムが発売されて、ツアーがスタートするのでしょう。
次に会えるのは横アリ。
初のアルバムツアー。
メンバーもファンも全力で楽しめますように。

スポンサーサイト
[2014/05/22 22:47] | concert | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<拍手コメントのお返事☆ | ホーム | お誕生日おめでとう(*^^*)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/705-e60f7827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。