kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
喜怒哀楽=4:1:3:2
先日はネガネガなエントリーをあげまして・・・。
読んでいただけただけで、ありがたいやら、申し訳ないやら。
ホントにあの日は気持ち的に低空飛行でした(><)。

で、さっさと寝ようと思ったんですが、映画『めがね』を借りてたのを忘れてまして(笑)
見てから寝たら大変な時間になりました(年中寝不足・昼寝必須体質)。
感想は別エントリであげられたらいいなと思ってます。
心配してくれたお友達、ありがとう。


いちお、私にも喜怒哀楽の感情というものがあります。
どんな感情も、強く感じれば感じるほど、それはまさに「生きてる」って実感できるパワーだと思う。

若いときは喜怒哀楽の感情が元気だったなぁって最近思う(遠い目)
この歳になると、感情を大きく揺り動かされること自体に疲れちゃうときがあって。
特に「怒」。
この感情はホントに疲れる。ので長続きしませーん(笑)
というわけで、娘①の担任に対しての怒りは、一晩寝て収まりました。
でも、失望に近い感情をもってることには変わらないけどね(毒)
「喜」と「楽」はいくらあってもOKかと思いきや、これすらも度が過ぎると疲れちゃう(どんだけ)



毎日いろんな事があっていろんなことを感じて、
そうやって平穏に(平坦に?)すごせてるわけだけど、
4:1:3:2くらいの割合で喜怒哀楽を感じられたらよいなって思う。

小さなことにも大きな喜びを感じて
たまには怒るけど長続きしなくて
哀しみの深さを知り
たまのスペシャル(←♪♪)を思いっきり楽しめれば

もちろん、大切な人達と一緒にね。
スポンサーサイト
[2009/12/05 15:02] | 雑記帳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<映画『めがね』 個人的感想 | ホーム | 冷静にならなきゃいけないことはわかってるけど・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/70-36c1cdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。