kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
読み聞かせ
大変ご無沙汰をしております。
もうすっかり秋ですね。
今年は台風の被害も各地でひどいようで・・・、
ココを訪れて下さっているみなさまが穏やかに過ごされていることを祈ります。
というか、約2ヶ月も放置したので訪問者様がいるのかどうか?

夏休みが終わってからというもの、学校行事に追われ忙しく過ごしておりました。
今も変わらず町内会、中学のPTA、小学校のPTA・・・スケジュール帳真っ黒ですwww

そんな中、今日は小学校の読み聞かせボランティアに行ってきました。
よく周りのお母様たちから「偉いわね~」とか「すごいですねぇ~」とか言っていただくんですけど、読みきかせに関しては、好きでやっているので苦でもなんでもないのです♪
お料理が好きな人、手芸が好きな人、体を動かすのが好きな人・・・そういった「好き」と同じ感覚なので、褒められると困ってしまいます。

さて、今日は6年生のクラスでした。


『やさしいライオン』  やなせたかし 作・絵 フレーベル館

皆さんご存知、先日なくなられた『アンパンマン』の作者さんの絵本です。
悲しいお話です。
子供達は、はじめはワクワクしているような表情でしたが、ラストが自分達がよく知っているアンパンマンの世界とはかけ離れていたので、少し戸惑っているようでした。
実は、私個人は、アンパンマンというキャラクターがあまり好きではなく(困っている人を助けるために自分の頭をもぐという行為が子どもゴコロに衝撃的でトラウマになっている)積極的に関わってこなかったのですが、アンパンマン以外にも良書がたくさんあるということや、やなせさんの子供達への想いを新聞やテレビの追悼特集で知り、今回初めて絵本を手に取ってみたのでした。
基本的に、朝の読書ボランティアでは悲しいお話や説教くさいお話は読まないのですが、6年生ということもあり、やなせさんの別の一面も知っておいて欲しかったので今回はあえてチャレンジしてみました。


『おてらのつねこさん』  やぎゅうげんいちろう 作  福音館書店

わらべうたの絵本です。
「おーてーらーの つーねこさんが かいだんのぼって こっちょこちょ」というくすぐりっこ遊びをもとにしたお話です。
先に読んだ『やさしいライオン』が重いお話だったので、肩の力を抜いて楽しめるものをという思いで選びました。
読み手の私は子供達の前で節をつけて謡わなければいけなかったのでちょっと勇気が要りましたが、子供達の表情が穏やかになってくれたので結果オーライかな?と思っております。

次女が小学校を卒業するまであと5ヶ月。
月イチのボランティアもあと数回で終わってしまうと思うと寂しいですねー。


スポンサーサイト
[2013/10/19 01:10] | book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『るり姉』 | ホーム | 2013年8月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/683-89534212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。