kaoru's cafe
涼介Paper
時間通りに更新されてました。
目のまわる忙しさだと思われるのに、嬉しいです。

今回のじゃんぺは撮影中の金田一少年の事件簿についてと、お稽古真最中のジャニーズワールドについての2本立て。

『海外(香港)ロケとかカッコイイ~(笑)』
とか軽いノリで始めつつも、やっぱり大変なことがいろいろあったことをうかがわせる文面でした。
でもこの作品のために周囲のスタッフとキャストの皆さんがどれだけ頑張っているか、私達に伝えたいんだろうなって思いました。

チームで頑張っているからこそ、たくさんの人たちに見て欲しいし、「過去の金田一に固執してほしくない」って強く感じてるんだろうな。
批判も賞賛も、まずは「山田涼介のはじめちゃん」を先入観なく見てもらわなきゃ始まらないですもんね。
大ちゃんへの感謝の言葉もとても素直でした。
追加キャストで大ちゃんが発表された時に無条件に「大ちゃんがいれば大丈夫」って確信してたけど、見事に私の期待を裏切らないでくれました!!!←何様?
本当に大ちゃんがいてくれてよかったです。ありがとう。(泣)

撮影が終わった後はきっと怒涛の番宣ラッシュ!!!
これでもかっていうくらい、「ゴリ押し」って言われるくらいの雑誌・テレビの出演ラッシュになるかと思うけど、オンエア終了まで雑音に負けず頑張ってね。
たくさんの方に見てもらうために頑張ることが、スタッフさんへの恩返しになることと思うから。
私も頑張って応援します!


そして、ジャニーズワールド。
『こんな日がくるなんて正直思ってなかった・・・』
『10代ラストにこんなに最高な事はありません。』
『この舞台の座長として最高のパフォーマンスを皆さんに届けることを約束します』
って語ってくれています。

13月の最後の公演の幕が降りるまで全員で怪我なくやりきれますように!

最後に、プライベートは特記事項ナシ!とのこと
思わず笑っちゃいました。
忙しいは「心を亡くす」と書きますが、忙しさに負けてはいない様子。
たくさんのものを背負ってるから時々心配になるけど、涼介さんは16歳のあの頃のままじゃない。
たくさん学んで成長してるはず。

1人ででも踏ん張らなきゃいけないところ、周りに寄りかかってもいいところ。
うまくバランスをとってやっていけますように。







涼介さんの言葉って、JUMPaperに限らず、いつもバカがつくくらいまっすぐで無防備なくらい正直だなぁって思います。

世間では、多くを語らずに不言実行で、結果がすべてという姿勢の方が美徳とされがち。
涼介さんのようにさらけ出すタイプは人によっては「重い」って思うかもしれません。
頑張ってるアピールをしてるように感じる人もいるかもしれません。
正直、私でも「今それを言う?」ってときがたまにあります。
不器用であぶなっかしいなって思います。
(だからほっとけないし、守りたいって思うんですけど。)


でも、涼介さんの言葉は「重い」んじゃなくて「重み」があるんだと、「重い」んじゃなくて「想い」だと。
そう思っています。

いつかもっと大人になって、あまり多くを語らなくなる日がくるかもしれない。
(こないかもしれないけどw)
想像したらちょっと寂しくなりました(苦笑)



スポンサーサイト
[2012/10/14 21:29] | Ryosuke | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<拍手コメントのお返事☆ | ホーム | ☆拍手コメントのお返事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/614-4601e317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック