kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「JUMP WORLD」 Hey!Say!JUMP 2nd Album
我が家の車、この間までNEWS先輩のBESTアルバムがエンドレスリピだったのですが、(増田さんの『パンプキン』が大のお気に入り♪)ここにきてJUMPモードなので、セカンドアルバム「JUMP WORLD」を繰り返し聞いてます。
低音響かせてぶいぶい走らせてます。車内1人JUMPコン&ひとりカラオケ状態です。「ありせか」のときは必要以上にボリューム上げたりします。あのお腹にずんずん響く重低音が大好きなんですーー(≧▽≦)♪

そんなわけでやっと思い腰を上げて、2ndアルバムの感想です。



『パーフェクト ライフ』
光クン作詞
アルバムの1曲目にふさわしい明るい曲。
言葉のおもちゃ箱みたいですね。
キラキラした言葉やちょっと捻った言い回し。
いろんなスタイルの言葉たちをぎゅうぎゅうに詰め込んで、
パンパンに膨れ上がったびっくり箱をぱかって開いた感じ。
クラッカーのように一斉に飛び出した言葉たちがうきうきしてるよう♪
「♪飴玉ぐらいの気持ち」「♪冗談も叶えていこう」このフレーズが特に好きです。
涼介さんもJUMPバンドで一緒に演奏できるし、嬉しい曲ですねー(≧▽≦)♪


『 SUPER DELICATE 』
9枚目シングル
日本テレビ 2012/1~ 『理想の息子』主題歌
野島伸司 作詞

私的初見のあけおめコンで、歌詞がちゃんと心に残りました。
(基本的にライブで初めて披露される曲は覚えられない人)
思春期の揺れや自尊心や脆さが野島さんらしい言葉で綴られてると思います。
だからこそあのやまゆと見せ場?がいらなかった!(><)
個人的にああいうので沸くことってなくて・・・
会場の多くのおたくがあのシーンを今か今かと待ちわびるのが気持ち悪くてね・・・。(←猛毒
別に私は別にゆりすけ派とかやまゆと派とか、そんなんじゃなくて。
ただただ、フォーメーションの変化や揃ったダンスなど、見せ場や聴かせどころはいっぱいあるのにーー!!って残念で残念で。
誰がどこを見て何を感じるかは個人の自由なのでいいんですけど、ただ、あくまでも個人的感想です。


『つなぐ手と手』
これはもう、私の中では「チャーミーグリーンソング」(≧▽≦)!
わかるかなぁ?昔やってた洗剤のCM!!
可愛いおじいちゃんとおばあちゃんが幸せそうに手をつないで歩いてるCMのイメージそのまんまで(≧▽≦)♪
陽だまりの中で穏やかに微笑みあってる可愛らしい二人。
この曲、披露宴で友人が歌うとかアリですよねーー(≧▽≦)♪
幸せのカタマリです。
自然に優しい表情になれる曲。
大好きです。


『僕はVampire』
ほんわかした「つなぐ手と手」から一転ハードで「攻め」のダンスナンバー。
うっかりほのぼの~~ってなごんでるところにぐいぐいはいってくるこのぶっ飛んだ歌詞www
JUMPらしいっちゃあJUMPらしい曲www
2ndアルバム発売のための歌番組出演では、この曲を中心にしてましたね。
テレビ番組は聴かせるだけじゃなく「魅せる」要素で印象を残さなきゃいけないから。
JUMPのダンススキルの高さやかっこよさが、一般視聴者や製作サイドの人たちに伝わってますように(><)!!
ちなみに「ヴァンパイア」の台詞の予測、光クンと知念さんを盛大に間違えましたー(><)
この二人の声質似てますよねーー?(←誰に聞いてる?)
(ドリカムの光クンソロもちいさんと間違えた前科アリ)
そうそう!!初めて横アリで聞いたときたかきくんのフェイクにうわぁぁぁぁっって思わず声が出ました。
たかきくんの声もかなり好きなんですーー(≧▽≦)


『OVER』
7枚目シングル
JUMP担にとってはある種の痛みと共にある曲なのではないでしょうか?
「♪ピンチはチャンスなんだ」
あの時、どれだけのファンがこの言葉に縋ったことだろう。
この曲がJUMPの曲として歌われる限り、絶対に彼を思い出す。
だからこそ大切な曲。


『Hero』
圭人さん初作詞!!
1番が全部英語の歌詞で、メンバーも苦労したと(笑)
でも、いかにもロック!!な感、満載。
正直言いますね。私は楽曲はまず歌詞ありきのタイプなので、自分が分からない言葉はやはりピンとこないのです。
ただかっこいいからという理由でなんでもかんでも英語に直すとかちょっと勘弁してほしいと思ってしまう人です。
でも、圭人の場合は環境の影響で、日本語自体おぼつかない所があるので、かっこつけの英語じゃないのはもちろんちゃんとわかってます。2番の歌詞の「自分がヒーローのつもりだったら実はみんながボクのヒーローだった」と。最後までかっこつけきれない不器用な感じは日本語にあくせくする圭人そのもので、反対に1番の歌詞のスマートな英語はきっと自信たっぷりで英語を操る圭人の一面なんだろうなーとそんな風に勝手に思っています。


『Magic Power』
2011/8枚目シングル 映画『スマーフ』日本語吹き替え版主題歌
JUMPバンドを初めて一般にお披露目した記念すべき曲
「JUMP!JUMP!Hey Say JUMP」のC&Rが楽しい曲
チビーズが順に手を重ねて「ファイトー!オー!」ってするフリが大好きです。


『Hurry up!』
歌詞だけ読むとこれは、『森のくまさん』ですか?(爆)
さあ逃げなさいと。さもないと追いかけるよ。食べちゃうよ。的なwww
(実際は全然そんなのほほんとした曲ではないです。あくまでも歌詞だけ)
間奏で差し込まれる琴の音は大ちゃん渾身のアレンジ!
はじめはそんなに耳に残らなかったけど、聞けば聞くほど、琴の音色がじわじわ効いてきます。
「Hey!」って途中に入る声が低く太くて、あぁJUMPも男性の声になってきたんだなぁっていつも思う。
2012/5横浜アリーナで見た、大きな白い布を使用した(バルーン)あのパフォーマンス、布に絡みつく男子が妙にえろてぃっくでしたー。(//▽//)


『サム&ピンキー』
光クン作詞の光クンワールド炸裂ソング!
やっぱり言葉のチョイスが秀逸!ちぃさんも言ってるけど
「それをなんと言う?」という歌詞がとても好き。
時々つじつまが合ってない歌詞とかもあるんだけど、だからこそ『♪それをなんと言う?』
っていう疑問形で解決しちゃってるようなゴーイン感も光クンじゃなきゃでてこない歌詞かなぁと。
ところどころメンバーを紹介するような歌詞もあったりしてアソビゴコロ満載♪
わいわいと入ってるガヤもすごく楽しくて、特に大ちゃんの『はぁ~~~~っ!!』っていうヤツ!!
カメハメ波(だっけ?)を出すポーズをしてる大ちゃんが毎度毎度目に浮かんで思わずニヤってしてしまう♪
親指と小指を立てるジェスチャーも可愛いです。
少クラでみたJUMP君たちがとっても楽しそうに踊っててハッピーな曲♪
ちなみに一番好きな歌詞は「♪転んじゃったコドモ」です。なんでかなぁ?(笑)


『「ありがとう」~世界のどこにいても~』
6枚目シングル
この曲は低音を響かせて聞くのがワタクシお薦めの聞き方!
基本車の中で聞くのですが、この曲になたら音量上げて重低音響かせてます。
多分車外にまで響いてる・・・(公害)
そして涼介さんのフェイクに酔いしれる(うっとり)
この曲に関しては言葉(歌詞)なんてただの音遊びの道具。
感謝の気持ちを込めてとかそんなのうそ臭いこといわないでシンプルに歌って躍ってほしいなーと思います。


『Together forever』
JUMPさん初のクリスマスソングーー(≧▽≦)☆
冬ソングは『スノウソング』があるけど、クリスマスソングはまた違った味わいがありますよねー(^^)
冬の外気の寒さ、雪の冷たさ、きんと透き通った空気・・・
二人を取り巻く空気が寒ければ寒いほど、寄り添った二人のぬくもりやあったかい心を感じられる曲♪
『スノウソング』の時は感じられなかった「温度」がこの曲からは感じられます。
この歌詞の中に出てくる「君」は本当に守ってあげたくなるような、愛らしくて素直でふんわりとした砂糖菓子のような女の子のイメージです。
(私とは正反対のイメージ。w)
「君」がこれ以上ないくらい愛されてるのが伝わってきて、歌詞だって分かってるのに、おもわずぷち妬きもちを焼きたくなっちゃいます。(自重)
「♪想いの証」のところの裏声がすごく好きです。
こんな歌い方も出来るようになったんだなーって成長が感じられるのはとっても嬉しいです♪


『スパイシー』(Hey!Say!BEST)
コンサートで披露することもあんまりなかった曲ですよねー。
でも好きな曲ーー♪
少クラだったかなー?マイクスタンドプレイをしてて、「お!カッコイイ!!」って思った記憶が。
もっともっと歌ってほしいです。


『ウタウタウ』(Hey!Say!7)
まさかこの曲をアルバムにぶち込んでくるとはJUMP担誰一人として予想してなかったんじゃないかとー!!!
こういうサプライズは大歓迎!お猿コンが懐かしく思い出されますー。
途中に入ってる「お遊びタイム♪」がなんかね、ちょっと無駄にテンションが高くてwww
こっちはそんなにいきなりハイテンションになれないもんだから、レコーディングスタジオの中の7メンと温度差があって、あと、ちょっとぎこちない感と照れも漂ってて・・・
なんというかこそばゆくて赤面しちゃうんですよねー(//▽//)
このお遊びタイムはJUMP担以外の方が聞いたら引くだろうなーって。
ちょっとよその人には隠しておきたい感じです。


『Endless Dream』
花鳥風月漂う和テイストの曲
すっごく好きな曲だったのにやりやがったなって感じです。
今までライブで聞いてた音源と曲のアレンジが違う。
なんかかっるーーーくなってしまっていてかなりショックでした。
とはいえ涼介さんのソロの迫力はやっぱりかっこよくって(//▽//)←結局


『スナップ』(Hey!Say!BEST)
薮サマ作詞
薮サマの書く詞は、基本明るくて健全。
正しいアイドルソングかもしれない。
この曲に関してはもう、1番の有岡さんソロがすべて!!!
透明感があって歌詞や曲の世界にピッタリ!!
若葉のイメージ。
ただただ、一つだけ言わせてください。
伊野尾さんのソロがないのはなぜでしょうかーーーー?
せっかくBESTの曲なんだからあってもいいと思うのだけど・・・(><)
やっぱり声に特徴がありすぎるのかな・・・?
いつか、最高の形で伊野尾さんの声の魅力が活かされる歌に出会えますように!


『花 えがお』』(Hey!Say!7)
涼介さん作詞の曲
4月25日の仙台ミニイベントの後、急遽歌詞を書き直したって。
ファンと自分達が支えあって羽ばたけていけたら・・・という思いを込めた曲
分かりやすい言葉でちゃんと伝えたかったという思いから英語を歌詞に使うのはやめたって雑誌で言ってたのがとても嬉しかった。
涼介さんの優しさが目いっぱい詰まった曲。
「笑顔」のもつ力を信じさせてくれる歌です。


シングルメドレー Second act
1stアルバムに続いて今回もあるだろうなと思っておりましたが、正直言うと1stアルバムのアレンジの方が好きです。何がどう好きかなんて言えないけど、第一印象で。
でもまぁ、何回か聞くうちに慣れましたけどwww
これ、3rdアルバム以降も続けるんですよね?当然。
そういう意味では次はどんなアレンジかなーとか、想像するのが楽しみです。




最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
音楽に関してはまったくで、ただのド素人の感想文です。
いろいろおかしなことを言ってる所もあるかと思います。
大きな心で見逃してやってくださいませ(ぺこり)


スポンサーサイト
[2012/06/20 22:34] | CD | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Happy Birthday to Inoo | ホーム | 拍手コメントのお返事☆>>
コメント
薫ちゃんのアルバム感想楽しかったー♪
今はシャッフルして聴いてしまっているので、ちゃんと順番通りに聴いてみようっと^^

ヴァンパイヤでの光くんとちぃの声間違い!
私達親子も完全にブッブーでした^^;
涼介といのありしか正解してなかったという(笑)

それから大ちゃんのカメハメ波ね!
やっぱり薫ちゃん私と同じこと連想してくれてたのね~。

「ありがとう」を重低音&大音量で聴くのって羨ましいわー
私が自転車で聴きながら走ったら、危険だよね^^;

スナップに関しては、大ちゃんにお褒めの言葉をいただき、えへへです(私が照れてどーする)
1番の歌詞ももちろんだし、2番の「きみの手を掴みぎゅっと抱きしめた~♪」もサイコー!!!(ここで叫ぶな)

花えがおは、私も大好きな曲。
今の涼介の届けたい気持ちがギッシリ詰まっていて、こうして形に残るって素敵だし、羨ましいな(*^-^*)

3rdアルバムの発売は、また期待大だし、薫ちゃんの感想も楽しみにしてよーっと♪
[2012/08/17 15:37] URL | やよい #- [ 編集 ]

コメント、どうもありがとうーー(≧▽≦)ノシ
完全自己満足なエントリなのに、温かいお言葉嬉しかったよー♪
うんうん、アルバムは曲順にもこだわりがあったりするから、順番どおりに聞くのもお薦めだと思います。
やっぱり光クンとちぃさんの声って、似てますよねーーー!!(力説!)
でも、光クン担当様やちい担さんなら間違えないんでしょうね。
まだまだ修行が足りません(><)!
『スナップ』の2番ね、いくらでも叫んでくれてよくってよ!!(←上目線)
今度注意して聞いてみるねー!
教えてくれてありがとう♪
サードアルバム、また2年後かな?今度の編成も楽しみーー(≧▽≦)


[2012/08/20 01:08] URL | 薫 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/572-c7770219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。