kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
山本二三展

雪がこんこんと降り続ける中、こわごわ車を運転して『山本二三展』に行ってまいりました。

アニメーションの背景画家

数多くのジブリ作品に携わっている方です。

『天空の城ラピュタ』の生きてるようなあの雲は、この方の作で『ラピュタ雲』や『二三雲』と呼ばれてるそう。

他にも『もののけ姫』『ほたるの墓』『時をかける少女』等など

懐かしい所では『じゃりんこチエ』なんかも(笑)

細かい所まで書き込まれた風景は、ただの「背景」じゃなく「作品」でした。

建築物の直線美、森の木々や水辺の美しさ、どの作品も溜息もので。


一番心に残ったのは、『ほたるの墓』のデッサン。

節子を抱きかかえて歩く清太のスケッチと、人形を抱えて横たわる節子の表情・・・

物語の内容が内容だけに、胸が詰まりました。


ジブリ作品に限らず、アニメやドラマを見るときは、どうしても人物を中心に見ますが、作品にふさわしい背景があってこそ、登場人物達がいる世界が見てる私たちに伝わるのだということを改めて実感しました。












ところで、背景という視点から見ると、『理想の息子』の海さんと大地くんのお家の中ってホントに面白い♪
こまごましたものから、海さんの好みや性格、二人の生活ぶりが伺えるし、大地くんの勉強机の周りや壁に貼られた作品(みたいなものw)からもいろんなことを(勝手に)想像してにまにましております。


・・・って、結局着地点はジャニゴトでした・・・^^;



スポンサーサイト
[2012/01/31 00:01] | 雑記帳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<薮くんハピバ♪ | ホーム | 拍手コメントのお返事☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/512-febe438e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。