kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Hey!Say!JUMP 2012 NEW YEAR CONCERT 感想4
『理想の息子』スタートまでにレポあげちゃわなきゃーーーー(>□<)
って思ってましたが、すでに無理www

開き直ってのんびり更新

もっとシンプルに書けないものだろうか、自分・・・



『和のコーナー』
金地の着物風衣装。袖がたくし上げられていて白くてがっしりした山田さんの腕にドキドキしてしまってごめんなさい(//▽//)
Dブロ前の山田さんダンスから(両脇にジュニアを従えて踊ってましたが、誰だかわかりませーん><)
3日1部 南ブロックからの風景・・・。ほとんど後姿だったんですけど、自分のダンスが終わって反対側Aブロ前花道で待機してる知念さんにスポット照明を譲るとき、ふわっとターンしながら知念さんの方を指し示し視線を送る姿や表情がとっても印象に残ってます。激しいダンスを踊った直後なのにふんわり優しげな表情でした。
多分私は山田さんの「振り向きざまの表情」がすごく好きなんだと思う。さまりーの森の国でも、ぶら下がった高木くんをパッと指差した時の顔やいつかのMステでも見せた顔とか・・・。そもそも探Qスペシャルの駅のホームの振り向きざまの表情が原点なんだからあたりまえっちゃあ当たり前なんですが(*^□^*)
で、出番が終わってからダッシュでメインステのステージ奥まで暗い中走っていく姿とかが好きです(唐突)
照明が当たってなくったって山田さんから目を離すことなんて出来ません(*>□<*)!

センステでは圭人の三味線と裕翔君の太鼓。ステージせり上がってました。
圭人の三味線は2008のサマリーでは完全に死角に入られて全く見られなかったのがすごく悔しかったのですが、3年半越しに思いが叶いましたー(≧▽≦)
ギターと三味線は同じ弦楽器でも手首の使い方とかが違うと思うのですが、アレ本当に弾いてるんですよね?←失礼です。
すごいなぁ、圭人。裕翔も打楽器は何でもこいだし。そんな二人が、今まで楽器からちょっと距離のあったゆりすけのことを確実に刺激してくれてるんだと思います。
ドル誌でちいさんはギター始めるって言ってたし。山田さんも再び(三たび?w)楽器に目が行ってるようでしたね。山田さんR&Bが好きなら、ブルースハープやりませんかーーー??(個人的好み)

メインステージ
紫の着物風衣装のBESTと合流
鳴子と扇子使いのダンス。
個人的なことですが、仙台にいたときに、鳴子を使ったよさこい祭りや扇子を使うすずめ踊りなどに触れる機会があって・・・似たような踊りに勝手にシンクロしちゃって、ちょっとこみ上げてくるものがありました。

日本男児ですもの、やっぱり『和』のコーナーはかっこいいですね。ホレボレします。

『Time』
まさかの和風サウンドにアレンジされた『Time』 今でも間奏のお琴の音色が鮮やかに蘇ります。
鮮やかな赤の布をあてがった濃紫の長ラン風衣装
この衣装が『Time』の曲中にジュニアの手によって赤い布を剥ぎ取られ、袖を奪われ、裏返して白くなったり・・・と、どんどん変化していく様が見ていてとっても面白かった。
時々早めに袖が落ちそうになってたり最後の白衣装にチェンジするのがギリで間に合ってなかったり(何食わぬ顔でなおしてたけどwww)
衣装チェンジを担当してたジュニア君たちもお疲れ様でしたwww

3日2部だったかな?最後にファスナーを下ろして衣装を脱ぐ所があったと思うんだけど、そのときちいさんがモニターに抜かれてて・・・。ゆっくりファスナーを下ろすときのちいさんの表情がすっごくえ ろ く て、ひぃぃぃぃぃってなりました。会場のお嬢さん方も大絶叫。山田さんがお脱ぎになられるのはまぁよくあるんですけど、ちぃさんのは初めて目にしたので、衝撃度がハンパなかったです。いつまでもコドモじゃないんですよねー(しんみり)


『ありがとう世界のどこにいても』
メインステ
3日2部・4日1部「うぃーあーじゃぁんぷ!!」って叫ぶバージョン
いつものプラチナのクロスのネックレスがきらっきらしてたのが印象的。
4日2部「カモーン!」のフリが両手人差し指をクイックイッってやってて、キュートでした♪


『二人がけの場所』
ソロの歌い出し、メインステージの中央に1人立つ涼介さん。
ピンスポットの中でまぶしいくらいにきれいでした(涙)
自分が歌い終わってピンスポットがあたっている位置から下がるときの歩き方が3公演とも本当に美しくて感涙。他のメンバーが歌ってて、自分には照明が当たってなくても、見られてることを意識した洗練された所作には溜息しか出ません。本当にプロだなぁ。
(ちなみに4日1部はいのお&ちいさんの2人。無駄にラブラブと見詰め合って仲良く歌っておりましたねー(笑)
一旦はけた後むらさき色のロングパーカーにチェンジして再登場。
インナーは白ジャケット??&黒ラメつきカットソーに白パンツ
「♪いつかきっと~」のソロは切なさを込めて情感たっぷりに歌い上げてくれて、もうきゅぅぅぅぅって締め付けられてしまいました(><。)。。。


『UMP』
メインステ→Aブロ前→Bブロ前→バクステ
センターにキラキラ紙ふぶきが降ってきた。
一転して明るい表情♪「U!M!P!」のとき、いちいちアルファベットのポーズをキメる涼介さんが可愛くてしょうがない!!
3日2部 Aブロ前花道をキラキラ歩く山田さん。その前をのしのし歩く高木くんがなんだかお父さんにしか見えなかった件は内緒で(笑)


『情熱JUMP』
バクステ→Cブロ前→Dブロ前→メインステ
ファンサしながら移動~。
メインステ到着して紫パーカー脱いで赤の『Over』の衣装にチェンジ
(この辺の衣装あやふや)

『Over』
メインステ
ミュージックステーションで見せてくれた、マーチングバージョン。
もうこれ何にも言うことないですよね。
すばらしい!の一言ですよね。
最後の最後にかなりの集中力を必要とするこの曲をもってきたJUMPのタフな精神力と成長に胸が熱くなりました。
4日1部はちいさんがバク宙の着地のあと、踏ん張りがきかなくてころんとしちゃいましたが(すぐに裕翔が駆け寄ってちいさんの肩を叩いてました)、最後の挨拶に「ボクは大丈夫です!!」ってちゃんとファンのみんなを安心させてくれましたね。
山「これからもHey!Say!JUMPと共に歩いていきましょう。」

ラストの挨拶は涼介さん→ちいさん→大ちゃん→裕翔くんによる締め!と4人でした。

メインステ上段に1列に並んだJUMPくんたち。
照明がバックからあたってシルエットのみになって。
ダンスしながらステージが下降していくって、今までになかったですよね。
いつも「ばいばーい」「またねー」って手を振ってくれてたもんね。
今回のコンサートは終わり方までクールですー(≧▽≦)♪♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。
判読不能なミミズ文字のメモとポンコツ脳みその記憶を頼りにしたものなので、妄想も入ってますがあくまでも個人の感想文ということでお見逃しくださいませ(ぺこりん)

スポンサーサイト
[2012/01/11 18:51] | concert | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Hey!Say!JUMP 2012 NEW YEAR CONCERT ⑤ | ホーム | Hey!Say!JUMP 2012 NEW YEAR CONCERT 感想3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/502-7de1ce44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。