kaoru's cafe
ちょっと早いクリスマス
今夜は皆既月食♪
17時くらいには天気もよくまばゆいばかりの満月でしたが、
月食が始まる時間には外は粉をはいたようなうっすらとした雪化粧に(><)。
幸い少しの時間だけ雲が切れてくれて、光り輝く半月を娘達と3人で見ることができました♪
月食を見ると、小学生のころ夜中に両親に起こしてもらって眠い眼をこすりながら家族5人で、2階の子ども部屋の窓から月を見上げたあの晩のあの月を思い出します。
小さかった弟が、途中で力尽きて父の膝の上で寝てしまったことも懐かしいです^^


さて、先週末の9日(金)小学校の業間休みの時間をお借りして、
読み聞かせボランティアより子ども達にクリスマスのスペシャル企画をプレゼントしてきました♪


『すてきな三にんぐみ』 トミー・アンゲラー作

これはビックブック。読んだことがあるお話も、ビックブックで読んでもらうとまた一味ちがうようです。
この怖いような温かいような、不思議で独特な絵の世界が大好きで、私も幼いころ何度も繰り返して読みました。
娘達も好きで、寝る前の読み聞かせタイムに「これがいい」と、よく持って来たものです。


『星の金貨』
グリム童話のようです。
住む所もないみなしごの女の子。
持っているものは少しのパンと身に着けている衣類だけ。なのに気立てのいいその子は、自分よりおなかがすいた老人や寒そうにしているちいさな子ども達に、自分の持っているわずかなパンや衣類をみんな分けてあげてしまう。とうとう、下着1枚になってしまったその子のために天の神様が贈ってくれたものは・・・。

学校の空き教室にあった、ほこりをかぶった古い絵本をもとに、メンバーでパネルシアターを作りました。
台本から作り始めて、絵を描いて色を塗って練習して・・・。
全部自分たちで作った作品♪
子ども達が楽しんでくれた上に、先生達も感動してくれました♪♪


『ちっちゃいちっちゃい』
ストーリーテリング
ちっちゃいちっちゃいおばあさんがちっちゃいちっちゃい骨を見つけてスープの出汁にしようとしたところ・・・。

メンバーさんの中に「語り」が上手な方がいて、その方のお話は毎回とってもおもしろくて子ども達のお楽しみの一つ♪


雪混じりの寒いお天気でしたが、子ども達に元気をもらってほっかほかになりました(*^^*)


~お礼~
ご訪問&拍手コメントありがとうございます。
よろしかったらまたおこしくださいませ(ぺこりん)

スポンサーサイト
[2011/12/11 00:58] | 雑記帳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<拍手コメントのお返事☆ | ホーム | 『山田顕義物語』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/481-18c877d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック