kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
♪読み聞かせ


金曜日は夏休み明けて一発目の読みきかせでした♪
今回は3年生ーー^^
久しぶりの読み聞かせが嬉しくて、にやにやしっぱなし←
だって、3年生ぐらいだとまだまだ可愛いんですもんーー(>▽<)♪



『ゆうきをだして』
くすのき しげのり 原作 / いもと ようこ 文・絵  佼成出版社

お友達が紹介してくれた絵本です。←ありがとうございます♪>私信
季節がちょっと違うんですけどね^□^;(チューリップが芽を出してお花を咲かせるハナシwww)。
教えていただいて、コレは絶対読みたいっ!!!って思った絵本。
勇気をだすことって、一人じゃできないんですよね。
周囲の支えも必要だし、本人がその支えを信じることも必要。
自分が望むと望まないとに関わらず、否応なしにやってくる「成長」という変化。
ちびっ子ギャングといわれる3年生。それは心の自立の裏返し。
何か感じてくれたかな??
お日様の絵自体は描かれてないのに、いつも見守ってくれるその存在の温かさに満ち溢れた絵本でした。



『てがみをください』
やました はるお さく / むらかみ つとむ え  文研出版

僕んちのポストに住みついたカエルとボクのお話。
今はもっぱらメールでやり取りするので、手紙なんてほとんど書かなくなっちゃったし、受け取ることもなくなっちゃったけど、ポストに自分宛の手紙が入ってたときのあの嬉しさを懐かしく思い出しました。
最近はDMやカード支払いの明細とか・・・そんなんばかりで味気ないですー(苦笑)
意地っ張りで小生意気なカエル君がいじらしく、そしてちょっぴりせつなさの残るお話でした。



『だいすきひゃっかい』
村上 しいこ さく / 大島妙子 え  岩崎書店

ほんわかしたお話ですが、コミカルな部分もあって、子ども達の反応が一番よかった本。
主人公の年齢が自分たちに近かったせいもあるのかな?
「ねるまえに はるながいくのは どーこだ?」
この問いかけに、絵本の中のママと一緒になって一生懸命考えてあれこれ発言してくれたり、「えぇっ?」って驚いたりおもわず吹き出しちゃったりしちゃう子ども達が、可愛くて仕方ありませんでした(>▽<)♪



次回は今年度お初の1年生だーー♪
今から楽しみーーー!!



スポンサーサイト
[2011/09/04 00:18] | 雑記帳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<拍手コメントのお返事☆ | ホーム | SUMMARY 2011 8/15 2部 その3 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/436-67212aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。