kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
『娼年』
石田衣良/集英社文庫

イメージから、重たい話だと思っていましたが、そういうのとはちょっと違いました。

この本はタイトルが気になっていて、
ずーっとずーっと気になっていて。

きっかけが掴めずにいたのですが、このたびやっと手に取りました(汗)


人それぞれにスタイルがあって、ドラマがあって。
何が普通で何がそうじゃないか。


男娼をあつかってるのに、読後に温かい気持ちになれたのには軽い衝撃。
登場人物の体温と息づかいと痛み、そして時には、肌ざわりや匂いまで感じられる一作。


石田衣良さんを読むのは初めて。
もう少し読んでみようかな?
スポンサーサイト
[2009/10/14 00:14] | book | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<『ねらわれた学園』 | ホーム | ちょっとびっくり。>>
コメント
石田衣良さんの本は私も1冊だけ読んだ事があるの。
『約束』っていう短編集なんだけど、良かったよ^^
悲しく辛いお話なんだけどね、読み終わった後は
明るい光が見えてじんわりくる感じでした。

ちなみに『娼年』は図書館に予約を入れたわ。
私の脳内どうなるのかしら??(笑)
早く読んでみたいな〜♪

[2009/10/14 16:45] URL | むひちゃん #A1vz8dvw [ 編集 ]
mさんにいろいろ聞きましたでしょうか〜(笑)
むひちゃんの脳内もえらいこっちゃになるのかなー(爆)
ちなみに私は向井理さんとちいさんで変換しましたが(^^;)

『約束』、私も図書館で探してみますね♪
教えてくれてありがとうございます^▽^!

次女ちゃん元気になったようでよかった^^。
でも、また新型インフルエンザが流行り始めたのかな?
こっちは波が去ったけど、またいつはやり出すのやら・・・orz///
[2009/10/14 19:19] URL | 薫 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/41-72aee26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。