kaoru's cafe
『絶叫委員会 ~天使的な言葉たちについての考察~』
『絶叫委員会~天使的な言葉たちについての考察~』 穂村 弘 / 筑摩書房

穂村弘さんは歌人なんだけど、どっちかというと、エッセイや小評でお目にかかったことが多いかな?

この本は、うっかり見落とされそうな言葉や日常に転がってる「ん”?」って会話を拾ってきたもの。
例えば駅の伝言板で(今もあるのか?)、ファミレスの一角で、電車の中で、コンビニの張り紙に・・・。

「街には、偶然生まれては消えてゆく無数の詩が溢れている。不合理でナンセンスで真剣で可笑しい、天使的な言葉たちについての考察。」

↑↑表紙にうたわれている様に、真剣だからこそそこに生まれる微妙なずれやリアクションに困る言葉たち。
頁をめくりながら何度「ぷ」もしくは「ぶっ!!」っとふきだしたことかwwww

作為的には生まれない、いわゆる天然の面白さをちゃんとキャッチできる筆者の言語センス&アンテナはさすがです。

気楽に読めるので、お薦めしたい1冊です。

ちなみに我が家では次女がなかなかな言葉を発してくれます。
以前唐突に聞かれました。

次女「お母さんって『めいじ』?」

・・・5秒静止

母「・・・えっと、『昭和』?」

次女「ふ~ん。」

母「?????」


この本もこんな感じですwwww



スポンサーサイト
[2011/07/09 13:01] | book | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<いのおペーパー | ホーム | 拍手コメントのお返事☆>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/07/09 23:54] | # [ 編集 ]
コメントありがとうございます♪
ですよね。「めいじ」はないですよね~www
「めいじ」=「明治生まれ?」って変換できるまで数秒かかりました(笑)
私だって明治大正のコトはわかりません~~^□^;
[2011/07/11 14:50] URL | 薫 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/404-fc1386b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック