kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
読み聞かせ

今日は五年生に入る予定でした。

長女中1と次女小4に協力してもらいながら、2冊を選択。

なのにーー!
学校に行ってみたら、4年生担当の方がなぜか来ない!!
今日は人数ギリギリだったので、急遽私が4年生と5年生をまとめて小ホールで合同読み聞かせをすることに。

内容はどちらの学年で読んでも大丈夫な絵本だったので問題はなかったんですけど、
次女は前の晩散々私の練習につきあってもらったため、本の内容をすでに知っていて、
ちょっと残念そうでした。

それから、クラス移動もさせたので、タダでさえ短い読み聞かせタイムが更に短くなってしまって、2冊読む予定が、1冊しか読めませんでした(残念ー)


『はっぴぃさん』 荒井良二 / 偕成社


『はっぴぃさん』は願い事をかなえてもらうために、男の子と女の子がそれぞれ山の頂上を目指すお話。

わかりやすい文章と明るい絵
でも、その絵の中に描かれているもの
「はっぴぃさん、どうかどうか・・・」と繰り返される願い事
何と言ったらいいのか・・・?
とても不思議な余韻を感じさせられた絵本でした。

ココを覗いてくださったかたも、もしよかったら図書館などで探してみてください。
子ども達にも「絵」をよく見て欲しかったんですが、人数も増えてしまって、じっくり見せてあげることができなくて残念でした。


もう1冊。時間切れで読めなかった本。


『あめ ぽぽぽ』 ひがしなおこ 作 / きうちたつろう 絵  くもん出版

雨の多い季節になったということでチョイス。
ひがしさんの擬音を多用したことばは耳に心地良く響きます。
子ども目線の雨の世界。
よく見ると、細かな雨粒にもひとつひとつ表情があって。
雨までもがまるでお友達みたい。
そして、雨の世界から、一転雨上がりの空。
ちょっと感動モノの空でした。


読んであげたい本はまだまだ沢山あります。




スポンサーサイト
[2011/06/03 17:15] | 雑記帳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<CM・・・ | ホーム | 拍手コメントのお返事☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/382-be572085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。