kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
読み聞かせスペシャル♪
金曜日は今年度最後の読み聞かせということで、スペシャル企画♪

『はなをくんくん』 ダンボール紙芝居(手作り!)
『それからのウサギ』 ストーリーテリング
『ちからたろう』 ビックブック

『はなをくんくん』 (ルース・クラウス文 / マーク・シーモント絵 福音館書店)
白黒の絵本。それを拡大コピーしてうっすら色をつけて、ダンボールにはって。
最後の黄色い花が咲くところは、紙面がポンと後ろにはずれて中からホンモノの花が飛び出てくる・・・という仕掛けを♪
みんなでがんばって工夫して、練習もしたんだけど、本番でいざホンモノのお花登場ーーー!!!ってなっても子供達の反応がイマイチで、若干あれれーー??笑でしたーー^□^;


『それからのウサギ』
童話「うさぎとかめ」のウサギが亀に負けたその後、どうなったかっていう創作物語。
「へー!」「そうなんだぁ!」っていう子供達の反応が新鮮でした。
「亀はどうなったの??」という素朴な疑問をいただきましたが・・・あはは(汗)
さぁ、一体どうなったんでしょうねー?
毎回楽しいストーリーテリングをしてくださるママさんがいて、私も純粋に楽しんじゃってます♪


『ちからたろう』 (いまえよしとも文 / たしませいぞう絵 ポプラ社)
今回私の担当はこの作品。
リズムのある文体。豊かな擬音。田舎言葉。
ハードルは高めでしたが、同じものが家にあって、娘達が小さい頃から何度か読んできたこともあって、私が読むことに。
田島征三さんの絵はホントに迫力があって、ビックブックにぴったりでした。
特にちからたろうが金棒をつっかい棒にして、ぬっくと立ち上がるところ!!!
子供達が「おぉぉぉ!!」ってなって。
さらにバケモノと闘う場面ではハラハラしてるのが伝わってきて。
読んでてすごく楽しかったです♪



本年度の活動は今回で終わりですが、卒業を目前にした6年生に向けてはなむけになるような一冊を模索中。
何がいいかなー。


スポンサーサイト
[2011/03/05 18:41] | 雑記帳 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<もりやまラジオ感想 110228~110305 | ホーム | 桃の節句と拍手コメントのお返事☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/326-daeaa62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。