kaoru's cafe
映画『十三人の刺客』 

『十三人の刺客』を観てきました!

久しぶりのスクリーン♪

久しぶりの山田(孝之)くーん(≧▽≦)♪




一応たたみますね。
(って、たいしたこと書けませんが笑)

↓↓↓
幕末。
現将軍の腹違いの弟。
次期老中内定。
明石のお殿様。
このお殿様がとんでもない鬼畜。

このお殿様を暗殺する密命をうけ、12人の武士+1人の山の民が集まる。


攻める方も、守る方も
それぞれに己の大義を守るために身命を賭す。
単純明快なそういうお話。
面白かったです。
やっぱり映画は娯楽です♪


最後の最後まで人の心を持たなかった主君。
稲垣吾郎さん、見事でした。
次はどんな役のオファーがくるかほんとに楽しみ。

山田孝之くん。
もう少し身体絞ったほうがよかったと思う。お顔まんまる(苦笑)
まる顔嫌いじゃないけど、シャープな顔の方が単純に緊張感や悲愴感が増すじゃない?
相変わらず美しい横顔でしたけど(≧▽≦)♪

伊勢谷友介さん、気になってた俳優さん。
今回は役どころも異質だったからか、とにかく登場してから目が離せない!
すっごい。この人!!
今まで気にしつつも、他の役者さん追っかけるので手一杯でちゃんと見たことがなかったの。
勿体ないことをしてたな~。

大御所・ベテラン勢もさすがの迫力!!
松方弘樹さんも、市村正規さんも、日ごろ鍛えてるんだなぁ。
このお二方の殺陣は圧巻でした。
六角精児さんや古田新さんもかっこよく見えましたよ(笑)

岸部一徳さんの出番にはほんとにシュールな笑いをいただきました。


後半はもうずっと、息もつかせぬアクションや殺陣の連続。
切っても切っても沸いてくる敵方に、100人強の人数設定を軽く超えてるんじゃ?とつっこみましたけど(笑)


役所さんの「天下安泰のため」と市村さんの「主君をまもるため」。
明らかに市村さんの大義名分のほうが弱い。
でも、苦悩しつつも最後まで己の立場を全うした市村さんの圧倒的な存在感が、
この作品をひっぱったんだと思った。

敵は大きくて強くて人間味があってこそ、そこにドラマがある!!
(何を力説??笑)


三池監督って、引き出しが多いなぁ。

スポンサーサイト
[2010/09/30 09:01] | cinema (theatre) | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<読み聞かせ 6年生 | ホーム | 『虹の家のアリス』 加納朋子>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/224-4ee16138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『十三人の刺客』お薦め映画
13人VS 300人という数の差はちゃんとあって、斬っても斬っても次から次に敵が出て来るし、斬り合いがいちいち長い。とにかく長い。時代劇はド派手な大立ち回りがなくっちゃという方、「あー、こんな時代劇が見たかった!」 ということ間違いなし。チャンバラ世界にタイムス…
[2010/10/22 00:59] 作曲♪心をこめて作曲します♪
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック