kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
『ガラスの麒麟』 加納朋子

『ガラスの麒麟』 加納朋子/講談社

17歳の女子高生が通り魔に殺害される。
その理不尽な死はやりきれない。
通り魔事件なんて、どこか知らない町の知らない人の身に起こることだった。
唐突に明日を断たれてしまった少女をめぐる周囲の人たちの物語。

加納作品の例に漏れず、『ガラスの麒麟』も温かい作品でした。

もちろん、つらく悲しい出来事を前に、それぞれ複雑な思いや痛みを抱えるのだけど、
それでもやっぱり最後には「温かい」作品だったと、そう思ってしまう。







スポンサーサイト
[2010/07/11 00:13] | book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<選挙 | ホーム | 学校給食を試食してきました♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/178-722f5e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。