kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
3時間2分 (加筆あり)


「左目探偵 EYE」のDVD-BOXが届きました。
噂によると特典映像(メイキングとか製作発表とか)が3時間って・・・

こんなに素敵な特典映像をつけてくれた製作関係者の方々、本当にありがとうございます(ぺこり)。

5月30日ちょこっと加筆しました。









1ドラマの特典映像が3時間超って・・・
尋常じゃない。
でも、その尋常じゃないことをやってくれたスタッフさんの気持ちが、
3時間という時間に込められるような気がして、
嬉しくてありがたくて気が遠くなりそうでした。

本編では涼介さんが泣いたり、叫んだり、苦悩したり・・・
そんな切ないシーンのオンパレードだった『左目探偵EYE』。
田中愛之助という日本一かっこいい中学生
でも彼を演じた「山田涼介」という役者の素顔の魅力を、よりたくさんの人に伝えたいと、
そんな現場の人達の強い思いが形になったとしか思えない。
というかそう思わせてください

3時間、誰にも邪魔されたくなくて、でもなかなかまとまった時間が取れなくて
なのにいざ時間が出来ると今度は中を見るのが怖くって(><。)。
見たらまた絶対好き度が増して、おかしなことになるのがわかってたから。
そうやって先延ばしにしてましたが、昨日一気に見ました。
どこから見ても可愛い涼介さんがいっぱいで、至福の3時間(≧▽≦)
案の定、好き度が増して、おかしなことになってますが、もう毎度のことなのでお許しください(//▽//)






「カット」の声がかかったそこには元気いっぱいで楽しそうな姿がありました。

たくさんの共演者さんやスタッフに支えられて頑張ってた姿がありました。

反対に、その芝居に打ち込む真摯な姿勢でもって、

共演者さんやスタッフさんをひっぱている頼もしい姿もありました。



体力的にも精神的にも大変だっただろうけど、それはけっして「ツライ」ということじゃなかったんだね。

スタッフ、キャスト全員で一丸となって一生懸命一つの作品を作っていたその時間は

とても「幸せ」な時間だったんだね。


温かくて素敵な人達に囲まれた現場でホントによかった。

そんな現場になったのは、きっと皆さんが「山田涼介を中心にいい作品を作りたい!」って思ったからだと思う。

ファンだけじゃなくて、周りの大人。それもたくさんの経験を積んだ大人の人達。

そんな人達を、その気にさせたのは、やっぱり涼介さんの魅力だと思う。

涼介さんの笑顔には周りの人を元気にする力がある。

私も何度元気をもらったことか。




「素直に・・・」

インタビュー中に何度も出てきた言葉

どうか、いつまでもその言葉を大切にしてください。


「幸せ者だ」

そう言って泣いちゃった君の涙は世界一きれいです。




ついでに、君に出会えた私も、とびっきりの「幸せ者」です(≧▽≦)))))♪♪(どさくさ)


スポンサーサイト
[2010/05/28 22:57] | DVD  | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Hey! Say!2010 TEN JUMP 横アリ MC その2~ジュニアコーナー | ホーム | Hey! Say! 2010 TEN JUMP 横アリ MC その1  >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nonho.blog93.fc2.com/tb.php/154-ece148fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。