kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
どーむ☆天国 ⑤
段々記憶が薄れてきたぞい。
メモを見てもなんのこっちゃ???なミミズ文字の暗号。

さて、YYコンビ。外周トロッコ1塁側にちぃ、3塁側にゆーと。
今回はちい率が高いお席。「大きくなあれ~♪」を歌いながら。でもフルじゃなくって、続いてゆーとの「麗しの~♪」→「ゆーあんどゆー♪」へ。
この演出はどーなの??という声が後からあちこちから聞こえました。私ですら二人のダンスのコラボが見れないのは「あら、残念」って思ったくらいだから、担当様たちの残念感は察するに余りあります。
ゆーとトロッコが1塁側まできた時に、りょーさん、大ちゃん光クン、あと一人(誰だっけ?読解不能orz)が乗り込んできました。

薮サマのこーなーはバクステで「まいえぶ♪」から~。「まいえぶ」はさわりだけだったけど、久々に「れいんだんす♪」が聴けて「おぉー!!」ってなりました^^。やっぱり薮サマの声は伸びがあるなぁ。
9人はメインステでダンス。
薮サマメインステに移動してyha-時代の曲。「あらしのかーにばる☆」!!!
楽しい楽しい楽しい!!この曲楽しい~~。モンキーダンスのノリが「ひろみ☆GO」っぽい。
後ろで踊る9人もめちゃめちゃ楽しげ♪♪
光クンも時々ヘン顔してて、りょーさんは満面の笑顔~(≧▽≦))ww♪
こうやって、時々yhaの曲とか入れてくれると、ちびっこのころからのファンは嬉しいだろうなぁ。
そしてー、赤いJKを脱いで、「シャドボ♪」ゴールドのノースリJKにおとーと組は青い衿。兄l組はピンクの衿。高木クンとポジションチェンジして後ろに下がるとき、下向いて前髪を直すのはもうおきまりでしょうか??笑。モニターに映るりょーさんはもう汗だっくだくでした^▽^!
「傷つけずに愛したい~♪」で、流し目ーーー(≧△≦)))!!!じたばたーーー!!
もう何なのよこの子はーーー。いちいち決まりすぎるくらい決めてくるから、むー○ーつーくーー><!
「to the top♪」~「ふらい♪」会場に一気にばらけてお手振りへ~。
やっぱりりょーさんはアリーナの中に二本ある花道へ走っていってしまいました(涙目)どこまでも背中お尻担当(笑)
でもでもかわゆいりゅうたろが目の前でぴょこんぴょこん飛び跳ねて、いっぱいいっぱいあおってくれたからいいんだもーーん(負け惜しみ>笑)

みんなメインステに集合。オレンジのゴージャスなガウンをはおりりました。
ここででっかい特効!!メモに「ファイヤーー!!」ってかいてあるよ(笑)。
そして、エンディングへ。「ぼーんいんざあーす♪」
一人づつの挨拶なんだけど、薮サマが声を詰まらせて男泣き。
高木クンは泣きそうだったけど、しっかり挨拶してました。
大ちゃんは号泣
いのちゃんはしみじみと一言一言かみしめるように挨拶。
りょーさんはTVでも繰り返し流れましたが、大号泣
ちいも感極まった様子。
ゆーとは大粒の涙をぽろぽろと
けーとは穏やかな微笑みをたたえてました、
りゅうたろもしっかりしてました。
光クンはやぶさまをささえるようにしてたかな?
りょーさん「こうやっていられるのはみなさんがいるからだと思います。lこれからも一緒に、共に一生生きていきましょう!ありがとうございました!」
いのお「みんなのおかげで僕達がいます」この子は、こういう場では涙を見せない子だと思ってました。案の定、泣いちゃうことはありませんでした。でも挨拶の語尾が一瞬だけうるっときてた。そんなところが彼らしく思いました。
薮サマ「みんながいるから僕達がいます。みんながいなければ生きていけません。」
光クン「皆さんを、離したくないです。みんなも、僕達を、離さないでください。」
書き留めることが出来たメンバーは4人だけ。
光クンの言葉がいちばんいちばん私の心を掴みました。
そうなんです。「大好きだーー!!」とか「愛してるよ!!」とか、そんな言葉の大サービスよりも、「キミを話したくない」(←キミとは言ってない)というあの一言だけで、乙女心は満たされちゃうんです。
この言葉で、私の中の光クン株が急上昇ですーー(>▽<)↑↑
ところで、このときですか?モニターに10人からの直筆メッセージが映し出されたのは?
私、ずっとオペラグラスとメモに追われてたから、モニター見てなくて、後からそんなことがあったの知りました!
あぁ~残念・・・orz。と、思ってたら、おりすたさんありがとーーーーー(号泣!)
ちゃんと一人づつのメッセ乗せてくれてーーー(>▽<)♪
なんて仕事が出来るんでしょう(キラキラ)

でね、「僕達からお礼としてみんなへのプレゼントです」ってたくさんの風船がふってきました。
ドームの日付とコンサートタイトルのロゴ入り♪中に同じ色の風船が1コ入ってました(中身はロゴなしだった。ちぇっ!けちんぼ!>毒)
私がいた席は、どうやら風船がかたまりで降って来たらしく、風船にがっつり埋もれてしまいました。
次から次へと降って来て、メモを取る事が不可能に(笑)
あわあわと風船と格闘してるうちに、知らぬ間にJUMPクンたちははけちゃってました(爆)
気づいたら、「アンコール!!」のコールが始まってるしーー(爆笑)

風船は最終的に10コ以上ゲトッたんですが、見知らぬ人たちに「ください~~><」とせがまれて、半分はあげましたちゃいました。
でも、手元に残った5個のうちいくつかは、今日参戦できなかったお友達にどうしても送りたくて、たくさんの人に「ごめんなさい><」をしました。
端から見たら、「あの親子ガッツリがめててズルイ!!」って思われただろうなー。

アンコールはメモが取れなかったので、見事に記憶がありませぬーーorz///
かろうじて「ドリカム」「トビラの向こう」「夢色」って書いてある(汗)
「トビラの向こう」では、きいちゃんの台詞は恒例の「お客サーーン!!」でした^^。
みんな「はーい!」って答えてたみたい。

そうそう!アンコールではいのひかのラブラブッぷりが見れました。
肩組んじゃって変な踊りしてた。
このとき、いのちゃん泣いた後みたいな顔だったらしいね。アンコール前に泣いたのかな?

どうやってエンディングになったかぜんぜん覚えてない残念な私。
風船のばかーーー(T-T)



ドームが決まった時、「まだ早い」「埋まらないんじゃない」「JUMPが遠い」などなど、マイナス発言が多くてすごく哀しかった。
私にとっては、初めて彼らに会えた思い出の場所。
一緒にココに帰ってこられるのはとても嬉しかった。

10人がかりで必死になってこのハードルを乗り越えて、そんなことを言ってた人達にも認めてもらえるようなコンサートを魅せてくれたね。
そんな彼らをとても誇らしく、愛おしく思う。

どーむ☆天国成功おめでとう。
幸せな時間をありがとう。


最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
思い違い、思い込み多々あるかと思いますが、あくまでも個人的感想ですので温かい目でお見逃しください(ぺこり)
そして、アンコール以降のことが何にもかけてない事もお許しください。
覚えてない私が一番残念です(爆)。
スポンサーサイト
[2009/09/29 23:27] | concert | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。