kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
千穐楽

20130127JW千穐楽


ジャニーズワールド 全103(104?)公演
全力で走りきりました。

メインキャストをはじめ、はじからはじまで、関わったすべての皆様
完走おめでとうございます。

夢のような世界と終わらない時をありがとうございました。


続きを読む
スポンサーサイト
[2013/01/27 22:00] | J W | トラックバック(0) | コメント(0) |
お疲れジャニワ


昨日(1/11)の昼公演にはいってきました。
公演はまだまだ続きますが、私的に最後のジャニーズワールド。

前々日、前日の公演で光クン、大ちゃん、高木くんが続けてお休み。
みんな体力・精神力の限界に近いところにいるんだと思います。
でもそんな中、ABC-Zのみなさんは11月に観劇した時と全然変わりませんでした。
舞台で鍛えた経験値の差は明らかでした。
さすがです。
エビさんがいなければこの舞台はなりたたなかったことを改めて実感。
パフォーマンス以外にもSHOCK!パロディコーナーなどコメディシーンもお見事でした。
JUMP君たち、たくさんのものを学べる機会ができて本当によかったです!

ところで、昨日の涼介さん。
時々ふっと力が抜けたり、ダンスの時険しい表情をしておりました。
8ヶ月ぶりにナマ涼介さんを見た長女(涼介坦)が公演後「力がないダンスだったねぇ」って申し訳なさそうに申しておりました。
お疲れ様です。
金田一ドラマのための番宣出演の後の帝劇ですし、疲れていないわけがないですよね。
メンバーが倒れたらその分もっと自分が頑張らなきゃって、倒れるわけにはいかないって極度の緊張状態なんじゃないかと思います。

日程を見たら、8日から20日までノンストップ公演
でも、出来ないって思ったら終わりだって言ってましたね。
涼介さんなら限界の先を見ることができると信じています。
心配していません。
涼介さんはこれからもっともっと高いハードルを課せられるはず。
だから今は敢えて応援します。

「頑張って」




そして

「金田一少年の事件簿」

いよいよ今日オンエアです。
まさか国交摩擦に巻き込まれるとは夢にも思わない事態もありました。
今日無事にオンエアの日を迎えることが出来て、本当に嬉しいです。

トリッキーなはじめちゃん
どんなはじめちゃんなのか、とっても楽しみです。

お風呂も終わったし、晩御飯も終わったし
9時からの2時間、ヘンなニュース速報が入って録画の邪魔をされませんようにー(笑)



[2013/01/12 20:16] | J W | トラックバック(0) | コメント(0) |
JOHNNYS' World 2012/11/20  1部
今さらですが・・・
行ってきました。
噂に違わず、ジャニーさんワールド満載でした。
 
ストーリーのつながりとか深く考えるヒマもなく、目の前で次々と繰り広げられる華やかな世界、その中心で一際光を放つ涼介さんにただただ見惚れておりました。


初めて足を踏み入れた帝国劇場はこじんまりとしていて、思っていたよりもずっと舞台と客席が近かった!
コンサートであればうちわで顔の下半分を隠して、目だけ出して涼介さんを追っかけているのですが(怪しいw)、帝国劇場では顔を隠すものがないので困ってしまいました。
自慢じゃないですが、座席運はけっしてよい方ではありません(えっへん!)
ただ、ときどき何かの気まぐれのようにこういうお席が用意されたりします。(とはいえビニールシートは要らない席ww)

私が入った公演は塚ちゃんがケガをする前で森光子さんの追悼コーナーが追加される前・・・
舞台はナマモノとはいえねぇ・・・
変更後の舞台を見ていないのでとりあえず黙ります。


もう12月ですが、せっかくなのでメモった分だけは記念に書き出しておこうと思います。


OP
ジュニア君が客席内をうろうろして「お母さんとはぐれちゃったー」と迷子
係のお姉さんがジュニア君を抱っこしてフライング!!!
緞帳が上がる瞬間の高揚感も好きだけど、こういう風に始まる舞台って面白い。


~一幕~
showが始まる
白衣装のオールメンバー
ステッキのダンス、凛々しいです。
とにかく華やか。きらきらな世界に目がちかちかしてたら涼介さんがフライング。
はぁぁぁぁきれい。指先まで優美。
客席上空から一旦降りてステージ上で再度フライングーーーと思ったら、下手側のでっかい石像に激突!!!
ネタバレがっつり読んできたからこの演出は知ってたはずなのにそれでもまんまと「わぁぁぁっ(>△<)」とか思ってしまった(笑)

で、こんなんじゃお芝居なんて続けられないよーってざわつく出演者に薮プロデューサーがそれでもショーはつづけなければならないのだーっと鬼のように言うもんだから主演のリョースケがキレるっていう流れができて、そこから物語が始まる。

バンド曲での涼介さん衣装。背中から大きな羽がびょーんって4本くらい伸びてるんだけど、羽の模様や形がモスラの触角みたいって思ってごめんなさい。お友達に話したらセンターの人の衣装っていうのはたいてい他の人より高価な羽をつかってるんだよーっと言われました。それなのにモスラとかひどいこと言ってごめんなさい(笑)
サックスはかっこよかったから!!(フォロー?w)

赤衣装の曲(『not enough』)
小さくてやせちゃって、お尻とか腰周りが見たことないくらい細くなってました。
ちょっとびっくりしたんですけど、でも、よくよく見てたらパンツの形やサイズが本当に誂えたようにきれいにフィットしてたから余計にそう見えたんだと思う。
ご機嫌な曲でみんなとにこにこしながらクラップしてました。
この曲は、私が入った日の2部から立ち上がって手拍子を強要されることになったらしいのでギリギリセーフ!
あんな会場で立ったら前が見えないよー。

薮さんのドリボ再現
壁を走る
これドリボのDVDで見たことある!
薮さんのほかに走ってるのはちいさんとしょりくんだったんですね!!
つむじしか見えなくて、誰だかまったくもってわかりませんでした。


涼介さん・はっしー・しょりくん
3人で13月を探す歌
涼介さんはスパデリ衣装。
JWが始まる前に、はっしーとの「Wりょうすけ」が見たいなーとお友達と言っていたのが実現して小躍り♪♪
香港ライブからこっち、はっしーが涼介さんになついてくれてあちこちで褒めてくれるのがすんごーーーーく嬉しいのです。私にとって、2008サマリー以来のナマはっしー。歌もダンスも格段に成長してて、かっこよかったです!!

折り紙衣装
涼介さんはセンターで始まりの指示を出してからすぐに引っ込んでしまうのが残念。
腕を上げたときに袖が肩口まで下がってくるんだけどそのときの二の腕の逞しさにくらくらしてました(//▽//)。
そして後姿にも物語がちゃんとある。背中もちゃんと「リョースケ」な立ち姿。
やっぱり秀でてる。


1月
水太鼓
涼介さん以外のメンバーがアジアツアーのときのように横に並んで太鼓を叩く。
叩くたんびに水飛沫が上がってしかめっ面をして若干後退する光クンがかわゆいww
裕翔くん。びしょぬれでもかまわず、雄々しくバチを振る姿はたいそうな勇姿でした。
余談ですが、裕翔くんの青と赤の和服衣装。見るたびに「どこかで見たことがある。なんだっけ?」って思ってたんですけど、わかった。アムロ・レイの服だ!!と納得!

2月
はっしーのお面パフォーマンス
お面の早替えに早着替え!ぶらぼー!!
えびさんたちもそろって大扇子を使用した舞を披露!
はっしーの扇子が、要のところからぶっ壊れてバラバラになりそうになってたけど、動じる様子は微塵もみせずにやりきったはっしーかっこいい!
でもって五関様のダンスは人を惹き付ける。自然と目が行きます。

3月
百花繚乱
桃色スーツ衣装で大階段を降りてくるJUMP。
センターの涼介さんは一度も足元を見ないで客席に顔をむけたまま階段を降りて来るんだよ!
と、公演が終わった後にお友達から知らされる。笑
他のメンバーは見てないからわからないけど、確かに涼介さんは一度も下を向かなかった。
かっこいい(泣)。
大ちゃんのキューブパフォーマンス。遠目でも筋力をすごく使っていたのがわかったよ!

4月
タイタニックの悲劇
模型が上手から現れたときは一瞬ドリフのコントかと目を疑った。(笑いをこらえたよね・・・)
大量の水が船内に浸入してくるところは正直・・・ちょっとダメでした。
まだこわいんですよねー。
1月に娘たちと一緒に入るんだけど、大丈夫かな?とちょっと不安。
五関様と塚ちゃんかな?シースルー衣装でフライングしてた。

5月
ヒンデンブルグ号の悲劇
トッツーが記者役
涼介さん煙の中から降りてくる
高木くん白衣装 圭人黒衣装?
高木くんの歌声、やっぱり好き

6月
セクゾちゃん3人、黒タキシードで登場
風磨くんから歌いだし
健人先輩のピアノ
しょりたんかわいい
顔を隠した花嫁が登場
たかきくんの切なそうな1人芝居

7月
服部先生メドレー
昭和歌謡

8月
シャッフルユニット
青 とっつー 薮さん はっしー 風磨くん いのお 圭人
紫 ふみきゅん 裕翔 健人先輩 光クン (ゲタップ)
緑 ちぃさん 五関様 大ちゃん 塚ちゃん 高木くん しょりたん

9月
えびコント
ホンコンさん(ふみきゅん)登場w
座布団ボーイズは岸君と岩橋君
お題「こんな寿司屋はいやだ」
橋:しゃりがおかゆ
橋:店員がロングヘア
塚:店員が鼻に手をやる
お題「目覚めたら塚田だった」
五:せめて橋本の顔に!
戸:ポジティブ!ポジティブ!ポジティブ!
河:う、きもちわるい
塚:(指名されてうろたえる)え?自分でしょ?・・・クリス!!
岩:前転してからの「ジムナスティック!」

コントは、うちわネタ的なことも多くてちょっとわかんなかった。
にしても、滑りそうなボケをひろってちゃんと笑いにかえる河合君ってすごい!

10月
義経綱渡り
シリアスなアナウンスをホンコンさんの姿のままするもんだから会場から笑われる河合君
そして気づくとほぼ真上に涼介さん!
しっかりささえてくれたGロケのお姉さんありがとうございます。
衣装はおなじみの義経衣装。サマリーの時は黒いダンスシューズのような靴だったけど今回は真っ白くてゴツいスニーカー。
義経はコの字型に張られた綱をわたる。2本目の綱はゴム状だったのか、たわみ方がすごくて不安定でした。
3本目の途中、立ち止まって左足だけでしゃがんで左手でロープを掴む。ポージング。
左腕にずっと力が入っていて、私まで体が強張る。
涼介さんの呼吸や緊張が伝わってくるお席でした。
無事に成功!
ほぼ真下の位置から首が痛くなるほど見上げていたのですが、ふとメインステージのスクリーンを見たら大きな満月に浮かぶ義経のシルエット。
すごく美しく幻想的でした。この演出が途中からなくなってしまったなんて誰に何の特があるんだろう(涙)

11月
壇ノ浦
ちいさん源氏代表。塚ちゃん平家代表。
客席上空フライング
いやいや、迫力ありすぎ!!
お芝居もあって、ちぃさん、台詞回しが上手になってた。
圭人さんギターで盛り上げてくれる。
海の底にしずむ平家一門

12月
赤穂浪士
涼介さんは主税役。光クンが大石内蔵助。吉良上野介は河合君。
悪役の吉良様を嬉々として演じる河合君w
この時光クンの声にびっくり!
光クンて、普段歌を歌うとき、のどを絞ったような声を出すように感じてたんですけど、今回は舞台仕様でした!
ドリボで鍛えられたんでしょうか?腹から出す声が太くて雄々しくて、そして多分マイクが無くても2階席の最後列まで届く声だった。
ずぶぬれになりながら刀を振り回す涼介さん。
水の量、台詞、衣装が濡れて体も重いだろうことは容易に想像できて。
喘ぎ喘ぎの主税でした。
ここはみんなそれぞれに立ち回りがあってみんなの勇姿を見たいのですが、私の目は残念ながら1対しかない。
映像で残してほしい
あ、そういえばいのちゃんがつるっとすべってた。けががなくてなにより。

ストーリー的には吉良様に主税が討たれそうになってしまい、「歴史が変わってしまうー」と、薮Pが登場して涼介さんを庇うんだったかな?(うろ覚え)
とにかく滝が決壊して水にのまれる薮Pと涼介主税
薮P力尽きてゴンドラにのせられ天に召される。

~2幕~
足がワゴンを運んでくるイリュージョン
圭人が英語でアナウンス
セクゾン『セクシーサマーに雪が降る』
えびさん『?』ジャクソン5みたい
涼介さん、輪っかブランコで上手上空にあがる。スローテンポの英語歌詞の曲。
やっぱりやっぱり、涼介さんの歌声が好きです。
ちいさんのソロダンス
バレエ的なダンス。ターンやジャンプの美しさに溜息。知念さん担のお友達が揃って号泣したのも然り!
ちいさんの本気ダンスを初めて見ました。
なんていうか能ある鷹は爪を隠すじゃないですけど、なんかねずるいと思ってしまいました。
なんで隠してたの?って。まぁ、アクロバット要員にまわされちゃうから、ガチで披露する機会自体が今までなかったんですけど。(しいていえば「Future Earth」の時くらい?)もちろん担当の方や目の肥えた方であれば、知念さんのダンスの技術はとっくに見抜いてたんでしょうけど。勝ち負けじゃないですけど、「ダンスはメンバーにも負けたくない」って公言していた涼介さんが、「知念みたいなダンスを踊ってみたい」的なことをラジオで言ってました。負けず嫌いだけど、素直ですね。目標?課題?ができました。

タワーマンション登場
えびさん「ファイブスター」

宇宙のショービジネスを見に行こう!かな?

3人のシェイクスピア
光クン・とっつー・健人先輩
じゃんけんぽん!
ちょ気一発で光クンの勝ち!
(衣装が他の二人に比べてモコモコしてたから、そうかな?と思ってたことは内緒)
健人先輩、ファーストアルバムをちゃっかり宣伝www
圭人再び登場。英語でアナウンス。

光クンの10人シェイクスピア
この時も、忠臣蔵に引き続いて光クンの声量にうなる
衣装がチェンジしたから別人に代わったんじゃなくて、声、抑揚、立ち方、目つき・・・そういった佇まいから男性と女性を行き来し、老人から若者へ役がチェンジしたことがちゃんとわかる。
あ、パックだけは別ね

大ちゃんととっつー
コミカルな掛け合い
どういう流れでこうなったか全く覚えてないけど、大ちゃんが「ジャニーズ・ニュージカル」って言ってた。

SHOCKパロディ
赤いヘルメットをかぶった大ちゃんが自転車(三輪車じゃないよね?)に乗って登場。
で、ヒモで引っ張られてくるローラースケート履いたいのおwwww
うわぁぁとか転んじゃってゴロゴロwww
このへんで怒涛のコント。書ききれんわ!
コウイチはコウイチでもの五関様登場のとき、下手の自分の立ち位置に戻るいのおがすっごい素の顔で、ローラースケート履いてるから歩き方がテトテトしてて、今日一可愛いいのおさんだった♪可愛かった可愛かった可愛かった!いのおさんめっちゃ癒しだった!!
ちなみに塚リカは目力すごかった(笑)

ドリボ再現
高木くんVS五関様
フライングしてた。

革命はバンド
光クン圭人裕翔くんでタップ

圭人が英語で外国人のダンサーさんが日本語で紹介

オーバーザレインボー

はっしーが玉手箱開けちゃう

山爺さん上手側通路登場
G列のお嬢ちゃんに声をかける「今何歳ですか?」
8歳か9歳かわかんないお嬢ちゃんw
下手側だったらドンピシャだったので、反対側に登場してくれてほっとしたような拍子抜けしたような(笑)

どっこらしょってステージに登ってセンターにすえられたベットにスタンバイ
白い布を使ってちいさんとチェンジ

知念さんの空中ブランコはこの辺だったかな?
1人で空を切る知念さん。命綱の付け替えや、ブランコで加速をつけたりすることなど、全部ひとりでやってて、孤高で静謐で美しかった。

ミステリーヴァージン
えびさんバックにダンス!
この曲でソロデビューするって発表された後だったから、この曲かー!と。
シングルで発売されるからにはちゃんと結果を残して欲しいと思っていたから、サビの部分や曲が転調したところとか、ちょっと複雑なわりには耳に残りやすい音運びにこれなら大丈夫!とか上目線で思ってしまった。
青いパーカと青いシューズがとっても印象的。
はっしーとシンメになって躍る所もあったしね!(と公演後友人に教わったので、1月にリベンジする!)


このアタリから、めまぐるしく場面が変わって、宇宙に行ったり戦争についてふれてみたり死生観の観念的世界に突入したりで、もう何をどうメモってよいかわからなくなったので、メモ放棄www

書き残してあった単語は「あの人たちはどこへ行くの?」「死んじゃダメだ!」「ブラックホール?」「セクゾンちゃん歌う」「薮さん額縁の内側を歩く」「花道ふまけん登場」「健人さん近い」「エジプトピラミッド」「永遠の命」「モーゼ」・・・・
昭和の脳みそポンコツすぎる・・・

JUMP vs ABC-Z
上手と下手のそれぞれにマンション登場
薮さんと涼介さん以外のメンバーが分かれて個室にいるんだけど、下手側マンションのいのおさんが全然動かない。他のメンバーはメインステで繰り広げられてる内容にあわせて憤ったり、相槌うったりしてるのに。
乱闘シーンで、いつの間にかみんな上半身裸なの。裸にもいろいろありますねー。
知念さんの上半身は仮面ライダースーツを着てるかのようでしたw


ここからは順番適当に・・・
マンションの中から知念さんのダンスを見てる涼介さんの目が本当に優しい目だった。
裸の少年。上半身裸で岩にもたれて歌う涼介さん。感想を求められたら困る場面ですね・・・。
上着を着るとき、みんな役柄から素にもどってるし。
ボタンの留め方や袖の通し方からして、服を着るお芝居をしているのではなく、素の自分だなって思った。
涼介さんと薮さんは「運命の少年」と「薮プロデューサー」という人物が確立されているけど、その他のメンバーはコロコロと自分の役が変わるわけで、それぞれに核になる「人物像」っていうのがあるのかな?
例えばオープニングや乱闘シーンは同じ人物として役を演じてるのかな?
その役の性格設定っていうのは自分で作りこんだのかな?それともこういう人物を演じなさいって指定されたのかなぁ?
つくづく独特な舞台だなぁと思う。

ロビーにあった大きくて透明な風船がわさわさwwww
この時は涼介さん笑顔で楽しそうだったー。
セクゾンちゃんはエンジェル?

最後の白タキシードの曲の時、センターで一際華やかな涼介さん。
その存在感に言葉が出なかったなぁ。
優しい瞳でまっすぐ見つめる視線に目をそらすことなんてできませんでした(泣)


カーテンコールでは出演者の名前を全部覚えたらご褒美に大ちゃんをプレゼント♪って言ってました。
もし大ちゃんが家にいたら賑やかな毎日になりそう(>▽<)♪

ここまでで限界です。
次に入るのは1月。
2幕をもう少ししっかり見られたらいいなと。
壇ノ浦が復活してたらいいなと。

最後は駆け足の初ジャニワ感想でしたー☆



[2012/11/24 19:39] | J W | トラックバック(0) | コメント(0) |
吉兆と凶兆(笑)
ジャニーズワールド初観劇のための東京行きの新幹線の中
窓側のお席だったのでお外をぼんやり見ていたら
不思議な光景が

小さな町並みの向こうに山が見えるんですけど、
一部分だけ、建物や山の緑がへんな色に染まってました。

カラーセロハンに透かして町や山のふもとを見てる感じ。

ソコだけもやもやと夕方色に染まってる。





・・・・

・・・・

びっくりしました



ソコは

虹の生まれたところ



虹が

天に向かって

今まさに橋をかけようとし始めたところ




今まで空にかかった大きな虹を見て、あの根元はどうなっているんだろう?どこにあるんだろう?って思ったことはありませんか?
私はいつも思っていました。

思いがけず飛び込んできた風景を、携帯写真に残そうと何度も試みましたが、上手くいきませんでした。
残念

でも、私の心の中にしっかり焼きついています。
あの虹の麓の光景を心に抱いて
ジャニさんの脳内に飛び込んできました(爆)



すごい面白かったwww

あれもこれもでもう満腹






そして






センターで光を放つ涼介さんのすべてが


眩しくて

誇らしくて

愛しくて


爆発しました(笑)



世界一カッコイイとか

銀河一可愛いとか


そんな言葉じゃなくて


他と比べて1番かどうかなんてぜんぜん関係なくて

私の中で至高の存在であること


そういうことなんだよな





(自重する気ゼロw)


続きを読む
[2012/11/22 19:54] | J W | トラックバック(0) | コメント(2) |
JW


行ってきます!



[2012/11/20 08:32] | J W | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。