kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
朝から号泣
映画 『キサラギ』

朝からおたくの脳みそ刺激しまくりの嬉しいニュース(ゆりすけリンゴ三個分の妖精さん♪)が飛び込んできて(ありがとー>▽<)沸きまくっておりましたところに映画『荒川UB』のニューキャストに山田(孝之)クンと小栗旬の『クローズゼロ』コンビの名前を発見♪そうそう、小栗旬といえば録画していた『キサラギ』早く見なくっちゃと思い出して『キサラギ』観ました。んでもって号泣。アイドルとおたくの幸せな関係に涙。
パッとしないまま自殺したグラビアアイドル如月ミキちゃんの一周忌追悼記念としてファンサイトを通じて集まった五人のオタクたちが彼女の思い出話をしながら次第に自殺の真相にせまるという、ドタバタ密室推理もの。あ、コメディーです。強烈な個性を持つ実力派の役者さん(小栗旬・香川照之・塚地武雅・ユースケサンタマリア・小出恵介)ががっつりぶつかりあってて、脚本のよさもあって見飽きさせない。いやもうこれちょう面白かった。劇場で観ればよかった。私もあいどるに日々支えられて生きてる「おたく」カテゴリの住人なんで(認めたくないけどたぶん現実 笑)、5人の関係性やライバル意識も、ええ?今この状況で、食いつくとこそこー?っていうぶっ飛んだ思考回路にもいたく納得できてしまうので、エンディングロールでガムシャラに「ヲタダンス」を踊るいい歳した喪服のオトコ5人の姿と、どへたくそな歌を元気いっぱい楽しそうに歌い踊るグラビアアイドル如月ミキちゃんの姿に爆笑しながら大号泣。朝からちょう幸せな気持ち。(中断したままの洗濯物も、もうどうでもいい。いやいくない)ああ、愛すべきおたくたち。おかげで初めて涼介さんにファンレター書こうかと思ったよ。これって私にしてはすごいこと!ありがとう『キサラギ』。
あいどるおたくのそこのあなた!!ぜひぜひ観てごらんなさい!!担当さんがますます愛おしくなることうけあいだから!!(押し売り? 笑)


さあ、洗濯物干して、お布団干して、掃除機かけたらドル誌買いに行ってこよう!!


おたく万歳!!
あいどる万歳!!!

スポンサーサイト
[2011/06/07 11:14] | cinema (DVD) | トラックバック(0) | コメント(2) |
『プール』 DVD
『プール』 DVD 2009年9月公開

小林聡美・加瀬亮・もたいまさこ


『かもめ食堂』 『めがね』 と見たので、やっぱり『プール』も見ておかないとね。

きれいでさらりとした風景。
青も水色も緑もピンクも白も、みーんなきれいだった。
まるで・・・カタログやポストカードみたい。

タイ・チェンマイが舞台。
あの辺ってもっとこう、むっとくるような濃密な空気なんじゃないのかな?
そこをあえて排除した作品にしたかったのかな?
排除といえば、効果音や音楽もとことん削ぎ落とされてたなぁ。
娘が母に思いをぶつけるシーンや、男の子のお母さんが見つかったかもしれないシーンは、音や映像によっていくらでも盛り上げられると思うけど、そうしなかった。
そうしなかったことで、見てるこちら側が余白に思いをはせる余裕を持たせたかったのかな?
これでもかこれでもかのサービスがない分、観客がしっかり受け止めないとつまんない映画になっちゃうのかも~?

以上。
超個人的感想でした!!


あ、そういえば『プール』は食事のシーンの描き方が丁寧じゃなかった!!

[2011/02/07 14:00] | cinema (DVD) | トラックバック(0) | コメント(0) |
『夜のピクニック』 DVD
『夜のピクニック』 DVD 2006年9月公開


多部美華子ちゃん
現在ごすろり衣装を纏い、テゴちゃん他の皆様に「わんこ」と呼ばれて可愛がられておりますが。
全然かわってないーーー!!
当時からぱっつん前髪がよくお似合いーー(≧▽≦)♪

池松壮亮くん、ドラマ『Q10』で初めて知ったんだけど、この頃ちっちゃ!!

貫地谷しほりちゃんは、あいかわらずの飛ばしっぷり(笑)

柄本佑くんのいっちゃった眼つきは毎度強印象!

加藤ローサちゃん、この頃は高校生。去年の夏は先生だったねー♪(@「恋して悪魔」)



そういやぁ、映画公開前に無料配信された『ピクニックの準備』を見てたんだった。
見始めて思いだした(笑)


高校の学校行事
24時間80キロを歩く『歩行祭』

歩き始めて、
小さなドラマはあちらこちらにちりばめられていて、
日が暮れて、夜になって、そして少しずつ夜が明ける。
歩きながら友と過ごす濃密な時間。

時間という概念が歩いた距離で目に見える。
そんなことにふと気づく、特別な24時間。

田園風景の一日の色のうつろいがなんともいえず。
特に夜明け前。
深い藍色の液体が入ったビーカーに透明な水を少しずつ少しずつ足していく。
そうすると、液体は徐々に透明度を増して、ビーカーの向こう側の世界や、底にあるものが見えてくる。
夜はそんな風にして明ける。



ただただ、「みずみずしい」という言葉に尽きる映画。


[2011/02/05 19:20] | cinema (DVD) | トラックバック(0) | コメント(0) |
時代劇三昧♪と拍手お礼
すっかり時代劇に浸かっております。


『十三人の刺客』(役所広司)
『BALLAD〜名もなき恋のうた〜』(草ナギ剛 新垣結衣)
『GOEMON』(江口洋介)
『TAJOMARU』(小栗旬)
『大奥』(二宮和也)


この10日間で5本も観ました〜。
われながらびっくり!!

『BALLAD』 『GOEMON』 『TAJOMARU』 の3本はDVDですが(笑)
めずらしく、ダンナがレンタルDVDにはまっておりまして。
なぜか時代劇ばっかり借りてくる。


では、ざっくりと感想
あくまで自分の記録用。


・・・その前に
10月4日に「読み聞かせ 6年生」の記事に拍手をいただきました。
とっても嬉しくいただきました♪ありがとうございます(ぺこり)



↓↓↓

続きを読む
[2010/10/06 22:22] | cinema (DVD) | トラックバック(0) | コメント(0) |
映画『めがね』 個人的感想
しょぼしょぼのお目目、
寝不足で朦朧とした意識下で鑑賞。

こんな観かたでも、いい意味で「ま、いっか(苦笑)」と思える肩がこらない作品でした。

以下続きからどうぞ


↓ ↓ ↓
続きを読む
[2009/12/06 23:02] | cinema (DVD) | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。