kaoru's cafe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Happy 23th Birthday!!
山田涼介さん、23歳のお誕生日おめでとうございます。
22歳は役者としての第一歩が評価をいただいた記念すべき年になりました。
心からおめでとうございます。
23歳はどんな年になるのかな?
いや、「なるのかな?」じゃなくて「するのかな?」ですね。
初心を忘れず、目の前のことに誠実にひたむきに邁進してください。
遠くからエールを送ります。
そして、芸能界という荒波の中で
導いてくれる人、支えてくれる人、お互いに高めあうことが出来る人
そんな良い出会いに恵まれますように。





大好きなその笑顔が曇ることがありませんように。
涼介さんが大切にしている人たちが幸せでありますように。


願い事ばっかりだ(笑)
スポンサーサイト
[2016/05/09 23:26] | Ryosuke | トラックバック(0) | コメント(0) |
12年目に突入
山田涼介さんがジャニーズ事務所に入って11年が経ちました。

入所したての頃の可愛らしいちびっこ涼介ちゃん。
衣装がぶかぶかで、服の中で体が泳いじゃってるの。
今見てもやっぱり可愛い。
はじっこでゴムまりが弾むようなダンス
懸命だけど楽しそうな笑顔
この頃の涼介ちゃんをリアルタイムでは私は知らなくて。
でも、素敵な先輩ファンの方のご厚意で手元にDVDがあります。
もちろん本人が頑張っていたのが一番だけど、それでも、ちっちゃくて埋もれそうだったちびっこ涼介ちゃんを見つけて愛でて押し上げてくれたその方たちがいなかったら、私は涼介さんに出会うことがなかったかもしれません。
そう思うと先輩ファンの方々に感謝の言葉しか出てきません。

涼介さんに出会って、涼介さんの笑顔に何度も救われました。
彼から大切なことをたくさん教えてもらいました。
力をもらいました。
素敵な人たちとの出会いもたくさんありました。

アイドルってすごいなって、30ウン年生きてきたこれまでの価値観が全部ひっくり返りました。
きょうまで11年間、アイドルでいてくれて本当にありがとう。

まだ涼介さんに気づいていない人たちがたくさんいます。
一人でも多くの方が彼に出会うことで笑顔になってほしいと、心から思います。
この夏の24時間テレビパーソナリティに起用されたこと、スペシャルドラマの主役に抜擢されたことが起爆剤になりますように。
この一年が充実したものになりますように✨


ところで・・・
子供は3歳までで人生のすべての可愛いを親に見せてくれるから、その後どんな風に成長していっても(反抗期とかね)あの頃の可愛さを思い出せば子育てを苦労と感じないという言葉を聞いたことがあります。
唐突に何言ってんだ?ですよね((笑))
実は最近の私の涼介さんに対する愛で方はちょっとそれに近い感じが・・・。
涼介さんの何がどうあっても無条件に可愛いのです。痩せていようが、ちょっとぷにっとしていようが本当にどうでもよくて、髪の色やカラコンさえも気にならない。
やや尖った発言も、そういう時期よねぇ。と微笑ましく感じる始末。
本人は可愛いよりかっこいいといわれたい日本男児ですが、かっこよくありたいと思うその心意気さえもまるっと可愛くて仕方がありません。

親目線から祖母目線に移行しつつある2015年の夏であります♪



[2015/08/21 23:38] | Ryosuke | トラックバック(0) | コメント(0) |
Happy Birthday to you
山田涼介君、22歳のお誕生日おめでとうございます。
素敵な出会いがたくさんありますように。
涼介君と涼介君が大切にしている人達に良いことがたくさんありますように。
続きを読む
[2015/05/09 23:23] | Ryosuke | トラックバック(0) | コメント(0) |
無題
涼介君の21歳の1年を振り返ると、金田一少年の事件簿NEOからの映画の撮影が2本。
よりいっそう役者というお仕事に向き合った1年だったように思えました。
『アイドル』という枠を超えて貪欲にお芝居と向き合いたいと望むような発言が多くなりました。
であれば、私も相応の覚悟をしなきゃなと思いました。
恋愛モノがどうというのではなく、作品によってはメンタル的にきっつい役があると思うから。

ホームであるJUMPについては、メンバー個人の仕事が増えたことで見えない枷が外れた様子。
個人仕事の際、今までのようにどこか申し訳なさを感じなくてもよくなったのは嬉しい限りです。
その上で雑誌でのこの発言
「自分がぶれたらJUMPがぶれる」
若干21歳がこの発言。
センターの自覚と責任と高い意識。
私なりにずっと見てきたつもりだったけど、予想をはるかに上回る頼もしさ。
ううう、かっこいい(泣)
(さんこいちのいつめんに対しては思うことがあるけども今は言わないでおこう。)

さて、もうすぐ日付が変わる。
誰が一番初めにメールくれるのかな?
なんて、ドキドキワクワクしながら携帯をチラチラ気にしてたりして(*^ ^*)
まぁ、既に誰かと一緒にいるかもしれないけど、でもそんな姿を想像しただけで可愛い。ふふふ♪

この一年、どんな涼介君もやっぱり大好きで、元気と癒しとドキドキをいっぱいもらいました。
心からありがとう。
涼介君にとっても、実りあるよい1年であったならいいなぁと心から願います。







[2015/05/08 23:44] | Ryosuke | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏の忘れもの その2

その2です。
こちらもスルーできません。
裕翔君の誕生日が来たら、そのすぐ後に続くのは涼介さんの入所記念日!!

というわけで。

祝!涼介さん、入所10周年記念。
私が涼介さんを本格的に応援するようになったのは2007年のデビュー直前。
探偵学園Qのスペシャルドラマで気になったものの、当時はその存在を知っただけで、そ
のころから始まった「怒涛の勢い」というものはリアルタイムで見ていませんでした。
「怒涛の勢い」とはすなわち、事務所が無視できないほどのファンの後押し。

だからやっぱり今年もこの言葉しか出てきません。
列の後ろだったり、端っこだったり、カメラに抜かれない位置でシャカリキに踊っていたちびっ子涼介ちゃんを、見つけて、愛して、押し上げてくれた先輩ファンの存在があったからこそ、私は涼介君に出会えました。
その方たちに、心から、ありがとうございますの言葉を。

そして、10年間頑張ってくれてる涼介さんにも、もちろん感謝感謝です。













末っ子くんも、一緒にお祝いしたかった

[2014/09/06 16:23] | Ryosuke | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

薫

Author:薫
とりとめのない日常をぽつぽつと。

山田涼介くんと、彼が所属する「Hey!Say!JUMP」「NYC」をこっそり応援。

Twitter:@wakohrm

最新記事

kaoru@s bookshelf

訪問者数

ランダム妖怪辞典

くったりうさぎ きょうのひとこと

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。